日本インターネット映画大賞

第14回(2009年)日本インターネット映画大賞結果

日本映画部門
外国映画部門
  • 作品賞(ベストテン)
    1位227点グラン・トリノ
    2位124点スラムドッグ$ミリオネア
    3位100点チェンジリング
    4位92点アバター
    5位76点カールじいさんの空飛ぶ家
    6位66点母なる証明
    7位59点レスラー
    8位53点私の中のあなた
    9位51点マイケル・ジャクソン THIS IS IT
    10位45点イングロリアス・バスターズ
    ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 監督賞26票
    • クリント・イーストウッド
      「グラン・トリノ」他
  • 主演男優賞19票
    • クリント・イーストウッド
      「グラン・トリノ」
  • 主演女優賞13票
    • アンジェリーナ・ジョリー
      「チェンジリング」
  • 助演男優賞13票
    • クリストフ・ヴァルツ
      「イングロリアス・バスターズ」
  • 助演女優賞7票
    • マリサ・トメイ
      「レスラー」
  • 新人賞7票
    • ジージャー・ヤーニン・ウィサミタナン
      「チョコレート・ファイター」
  • 音楽賞10票
    • マイケル・ジャクソン THIS IS IT
  • ブラックラズベリー賞11票
    • DRAGONBALL EVOLUTION
  • 投票者数ランキング42人
    • グラン・トリノ
  • 思い入れ度ランキング5.405点
    • グラン・トリノ

日本映画作品賞

有効投票数:67票
1位157点サマーウォーズ
2位154点ディア・ドクター
3位143点愛のむきだし
4位102点空気人形
5位86点沈まぬ太陽
6位83点劔岳 点の記
7位75点ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
8位58点南極料理人
9位57点誰も守ってくれない
10位55点重力ピエロ
11位53点おと・な・り
12位47点インスタント沼
13位46点少年メリケンサック
14位44点フィッシュストーリー
15位39点風が強く吹いている
16位36点ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
17位30点女の子ものがたり
18位29点ハゲタカ
19位28点ウルトラミラクルラブストーリー
ハルフウェイ
21位27点ジェネラル・ルージュの凱旋
22位21点BALLAD-名もなき恋のうた
23位18点プライド
24位17点大阪ハムレット
鴨川ホルモー
26位16点クヒオ大佐
色即ぜねれいしょん
のんちゃんのり弁
29位14点ロボゲイシャ
30位13点パンドラの匣
31位12点精神
マイマイ新子と千年の魔法
33位11点カイジ ~人生逆転ゲーム~
罪とか罰とか
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
ROOKIES-卒業-
37位10点あんにょん由美香
つみきのいえ
なくもんか
ポチの告白
41位9点GOEMON
真夏のオリオン
ライブテープ
44位8点おっぱいバレー
カフーを待ちわびて
クローズZEROⅡ
ジャーマン+雨
buy a suit スーツを買う
幼獣マメシバ
60歳のラブレター
わたし出すわ
52位7点悪夢のエレベーター
おくりびと
ゲキ×シネ「五右衛門ロック」
プール
無防備
ヤッターマン
余命1ヶ月の花嫁
59位6点いけちゃんとぼく
天国はまだ遠く
鈍獣
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
63位5点さまよう刃
大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-
泣きたいときのクスリ
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗
ヘブンズ・ドア
僕らのワンダフルデイズ
ホノカアボーイ
1/4の奇跡~本当のことだから~
ワンピース フィルム ストロングワールド
72位4点犬と猫と人間と
川の底からこんにちは
ぐるりのこと。
クローンは故郷をめざす
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
14才のハラワタ
純喫茶磯辺
禅 ZEN
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
ハイキック☆ガール!
PASSION
花と兵隊
不灯港
雪の下の炎
よなよなペンギン
ラッシュライフ
ロックアウト
89位3点宇宙戦艦ヤマト 復活編
大洗にも星はふるなり
オカルト
火天の城
カムイ外伝
感染列島
吸血少女対少女フランケン
TAJOMARU
劔岳 撮影の記 -標高3000メートル、激闘の873日-
ドロップ
泣きながら生きて
ハッピーフライト
引き出しの中のラブレター
ぼくはうみがみたくなりました
曲がれ!スプーン
闇の子供たち
余命
106位2点旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~
アマルフィ 女神の報酬
口裂け女2
ケータイ小説家の愛
劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~
交響詩篇 エウレカセブン ~ポケットが虹でいっぱい~
ご縁玉
Theショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった
深海獣雷牙MW-ムウ-
ゼロの焦点
腐女子彼女。
南の島のフリムン
ゆずり葉
ルナの子供
レイン・フォール/雨の牙
121位1点青い鳥
いくつになってもやりたい不倫
ガマの油
行旅死亡人
THE CODE/暗号
里山
築城せよ!
ちゃんと伝える
釣りバカ日誌20ファイナル
Beauty うつくしいもの
仏陀再誕
僕の初恋をキミに捧ぐ
美代子阿佐ヶ谷気分
USB

 1位には夏に話題を集めた「サマーウォーズ」の入賞です。ディジタルによる仮想空間と日本の地方の雰囲気とを巧みに融合させ、あらためてディジタル社会の可能性を問うたものといってよいでしょう。
 監督賞を受賞された西川美和監督作「ディア・ドクター」が僅差で2位に付けました。3年前にも「ゆれる」が同じく2位で、残念ながら今回も1位を獲得することができませんでした。

日本映画監督賞

1位11票西川美和「ディア・ドクター」
2位10票園子温「愛のむきだし」「ちゃんと伝える」
3位8票木村大作「劔岳 点の記」
細田守「サマーウォーズ」
5位3票是枝裕和「空気人形」
横浜聡子「ウルトラミラクルラブストーリー」
7位2票山崎貴「BALLAD-名もなき恋のうた」
8位1票大友啓史「ハゲタカ」
緒方明「のんちゃんのり弁」
沖田修一「南極料理人」
想田和弘「精神」
金子修介「プライド」
北川悦吏子「ハルフウェイ」
宮藤官九郎「少年メリケンサック」
崔洋一「カムイ外伝」
堺宗久「ワンピース フィルム ストロングワールド」
高橋玄「ポチの告白」
田口トモロヲ「色即ぜねれいしょん」
堤幸彦「20世紀少年<第2章> 最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」
中村義洋「フィッシュストーリー」
根岸吉太郎「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」
羽住英一郎「おっぱいバレー」
廣木隆一「余命1ヶ月の花嫁」
三池崇史「クローズZEROⅡ」
三木聡「インスタント沼」
本木克英「鴨川ホルモー」
森岡利行「女の子ものがたり」
若松節朗「沈まぬ太陽」

 「ディア・ドクター」の西川美和監督に2度目の栄冠が輝きました。
 日本インターネット映画大賞では、3年前の第11回(2006年度)にも「ゆれる」で受賞されて以来です。監督賞では両方とも惜しくも次点に甘んじましたが、質の高い作品に票が集まったのでしょう。
 次点には「愛のむきだし」でブレイクした園子温監督が僅差で食い込みました。

日本映画主演男優賞

1位14票渡辺謙「沈まぬ太陽」
2位11票堺雅人「クヒオ大佐」「南極料理人」「ジェネラル・ルージュの凱旋」
3位10票笑福亭鶴瓶「ディア・ドクター」
4位4票浅野忠信「劔岳 点の記」「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」「鈍獣」
5位2票大森南朋「ハゲタカ」
小手伸也「不灯港」
玉木宏「真夏のオリオン」「深海獣雷牙MW-ムウ-」
西島隆弘「愛のむきだし」
山田孝之「大洗にも星はふるなり」「鴨川ホルモー」
10位1票阿部サダヲ「なくもんか」
岡田将生「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」
唐沢寿明「20世紀少年<第2章> 最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」
カンニング竹山「守護天使」
小出恵介「風が強く吹いている」
小日向文世「サイドウェイズ」
佐藤浩市「誰も守ってくれない」
佐藤二朗「幼獣マメシバ」
菅田俊「ポチの告白」
園部貴一「ロックアウト」
寺尾聰「さまよう刃」
西島秀俊「蟹工船」「ゼロの焦点」
深澤嵐「いけちゃんとぼく」
藤原竜也「カイジ ~人生逆転ゲーム~」
前野健太「ライブテープ」
松山ケンイチ「ウルトラミラクルラブストーリー」

 堺雅人さん、笑福亭鶴瓶さんとの接戦を制したのは、渡辺謙さんでした。「沈まぬ太陽」の熱演が印象に残ったのでしょう。

 また次点の堺雅人さんは、前回は助演男優賞で次点でした。徐々に実力が認められつつあるようです。

日本映画主演女優賞

1位16票ペ・ドゥナ「空気人形」
2位11票麻生久美子「インスタント沼」「ウルトラミラクルラブストーリー」「おと・な・り」
3位10票満島ひかり「愛のむきだし」「クヒオ大佐」「プライド」
4位7票宮崎あおい「少年メリケンサック」
5位3票小西真奈美「のんちゃんのり弁」
6位2票綾瀬はるか「おっぱいバレー」「ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~」
榮倉奈々「余命1ヶ月の花嫁」
松たか子「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」
9位1票北乃きい「ハルフウェイ」
さくら「幼獣マメシバ」
志田未来「誰も守ってくれない」
壇れい「感染列島」
仲里依紗「純喫茶磯辺」
成海璃子「罪とか罰とか」
富司純子「サマーウォーズ」
松雪泰子「余命」
森谷文子「無防備」

 麻生久美子さん、満島ひかりさんを抑えて、韓国のペ・ドゥナさんが1位です! 日本映画部門で外国人が受賞したのは実質初めてです。
 他にも、3作同時公開となった麻生久美子さんが次点。また、新人賞を受賞した満島ひかりさんが3位に食い込んでいます。

日本映画助演男優賞

1位12票香川照之「カイジ ~人生逆転ゲーム~」「沈まぬ太陽」「劔岳 点の記」「ディア・ドクター」「20世紀少年<第2章> 最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」
2位7票岡田将生「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「ホノカアボーイ」
3位4票板尾創路「空気人形」「蘇りの血」「ラッシュライフ」
4位3票岸部一徳「大阪ハムレット」「のんちゃんのり弁」
三浦友和「沈まぬ太陽」
6位2票生瀬勝久「南極料理人」「ヤッターマン」
瑛太「ディア・ドクター」「なくもんか」
きたろう「南極料理人」
小出恵介「風が強く吹いている」
小日向文世「サイドウェイズ」「重力ピエロ」
堺雅人「ジェネラル・ルージュの凱旋」
佐藤浩市「少年メリケンサック」「誰も守ってくれない」
仲村トオル「劔岳 点の記」
松田龍平「誰も守ってくれない」「劔岳 点の記」
15位1票新井浩文「風が強く吹いている」「サイドウェイズ」「南極料理人」
石坂浩二「沈まぬ太陽」
石田卓也「ROOKIES-卒業-」
伊東四朗「さまよう刃」「引き出しの中のラブレター」
奥田瑛二「GOEMON」「ちゃんと伝える」
風間杜夫「インスタント沼」
高良健吾「蟹工船」「ハゲタカ」「フィッシュストーリー」
田中要次「サマーウォーズ」「山形スクリーム」
田辺誠一「少年メリケンサック」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
玉山鉄二「ハゲタカ」
ハ・ジョンウ「ノーボーイズ・ノークライ」
濱田岳「フィッシュストーリー」
松尾スズキ「カイジ ~人生逆転ゲーム~」
松重豊「ディア・ドクター」
三浦誠己「ニセ札」
吉田栄作「真夏のオリオン」
渡部篤郎「愛のむきだし」「重力ピエロ」

 香川照之さんがダントツの1位。第11回(2006年)には「ゆれる」他で、第12回(2007年)は「キサラギ」他で受賞されて以来2年ぶり3回目の受賞です。今年度も数多くの映画に出演され、今や押しも押されぬバイプレイヤーです。
 その他は、新人賞でも次点につけた岡田将生さんが、ここでも2位と善戦しました。

日本映画助演女優賞

1位10票中谷美紀「ゼロの焦点」
2位7票余貴美子「空気人形」「ディア・ドクター」
3位6票安藤サクラ「愛のむきだし」「クヒオ大佐」「色即ぜねれいしょん」「罪とか罰とか」
4位4票竹内結子「ジェネラル・ルージュの凱旋」「なくもんか」
八千草薫「ディア・ドクター」「引き出しの中のラブレター」
6位3票蒼井優「いけちゃんとぼく」
広末涼子「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」「GOEMON」
8位2票栗山千明「鴨川ホルモー」
佐津川愛美「悪夢のエレベーター」「鈍獣」
仲里依紗「パンドラの匣」「ハルフウェイ」
深田恭子「ヤッターマン」
満島ひかり「プライド」
13位1票綾瀬はるか「おっぱいバレー」
新垣結衣「BALLAD-名もなき恋のうた」
今野早苗「無防備」
大後寿々花「女の子ものがたり」
奥菜恵「罪とか罰とか」
川上未映子「パンドラの匣」
小林聡美「ガマの油」
志田未来「誰も守ってくれない」
星野真里「空気人形」「携帯彼氏」
松坂慶子「大阪ハムレット」
松雪泰子「クヒオ大佐」
渡辺真起子「愛のむきだし」

 余貴美子さん、安藤サクラさんを抑えて、中谷美紀さんが1位! 第11回(2006年)「嫌われ松子の一生」他で主演女優賞を受賞以来3年ぶり2度目の受賞です。
 「ゼロの焦点」の鬼気迫る演技が印象的だったようです。作品賞としてはそれほど票を集めませんでしたが、助演としての評価は高かったようです。

日本映画新人賞

1位6票満島ひかり「愛のむきだし」「クヒオ大佐」「プライド」
2位3票岡田将生「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「ホノカアボーイ」
木南晴夏「20世紀少年<第2章> 最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」
4位2票安藤サクラ「愛のむきだし」「クヒオ大佐」
川島海荷「携帯彼氏」
志田未来「誰も守ってくれない」
二階堂ふみ「ガマの油」
平愛梨「20世紀少年<第2章> 最後の希望」
穂のか「アンを探して」
渡辺大知「色即ぜねれいしょん」
11位1票AKIRA「山形スクリーム」
伊藤祐貴「ぼくはうみがみたくなりました」
海老瀬はな「築城せよ!」
川上未映子「パンドラの匣」
小島藤子「おっぱいバレー」
染谷将太「パンドラの匣」
高橋洋「幼獣マメシバ」
高山侑子「女の子ものがたり」「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」「花のあすか組 NEO!」
高良健吾「ハゲタカ」「フィッシュストーリー」
永山絢斗「罪とか罰とか」
西島隆弘「愛のむきだし」
林遣都「風が強く吹いている」
波瑠「女の子ものがたり」「山形スクリーム」
広末涼子「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」
マイコ「カフーを待ちわびて」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
諸見里大介「南の島のフリムン」
山下リオ「魔法遣いに大切なこと」「深海獣雷牙MW-ムウ-」「RISE UP」
山元加津子「1/4の奇跡~本当のことだから~」
蓮佛美沙子「いけちゃんとぼく」

 他の映画賞でも数多くの新人賞を受賞している満島ひかりさんが、「日本インターネット大賞」でも新人賞獲得です。女優の経歴は決して短くはありませんが、今年度はいくつもの作品に出演し大ブレークしました。
 「愛のむきだし」は彼女の魅力に負うところ大でしたし、この作品以外でも「クヒオ大佐」「プライド」など数多くの作品に出演し、いずれも高い評価を集めたからでしょう。

日本映画音楽賞

1位5票「フィッシュストーリー」
2位4票「サマーウォーズ」
「少年メリケンサック」
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」
5位3票「愛のむきだし」
「劔岳 点の記」
「僕らのワンダフルデイズ」
8位2票「宇宙戦艦ヤマト 復活編」
「ディア・ドクター」
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」
11位1票「アマルフィ 女神の報酬」
「おっぱいバレー」
「おと・な・り」
「劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~」
「沈まぬ太陽」
「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」
「誰も守ってくれない」
「つみきのいえ」
「プール」
「プライド」
「ヤッターマン」
「蘇りの血」

 あまり大きな差はない中「フィッシュストーリー」が逃げ切って受賞しました。「少年メリケンサック」や「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」などの音楽映画も、かなりの支持を集めた模様です。

日本映画ブラックラズベリー賞

1位4票「レイン・フォール/雨の牙」
2位3票「感染列島」
3位2票「宇宙戦艦ヤマト 復活編」
「カムイ外伝」
「しんぼる」
「ハルフウェイ」
「プール」
「山形スクリーム」
「60歳のラブレター」
「笑う警官」
11位1票「アサルトガールズ」
「ウルルの森の物語」
「女殺油地獄」
「クヒオ大佐」
「激情版 エリートヤンキー三郎」
「GOEMON」
「サイドウェイズ」
「さまよう刃」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「沈まぬ太陽」
「重力ピエロ」
「少年メリケンサック」
「ゼロの焦点」
「戦慄迷宮3D;THE SHOCK LABYRINTH」
「誰も守ってくれない」
「つむじ風食堂の夜」
「BALLAD-名もなき恋のうた」
「ハリウッド監督学入門」
「腐女子彼女。」
「ヘブンズ・ドア」
「ヤッターマン」
「ROOKIES-卒業-」
「わたし出すわ」

日本映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位34人サマーウォーズ
2位32人ディア・ドクター
3位23人愛のむきだし
空気人形
5位19人沈まぬ太陽
誰も守ってくれない
7位18人ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
8位17人重力ピエロ
劔岳 点の記
フィッシュストーリー
11位16人おと・な・り
南極料理人
13位14人風が強く吹いている
14位11人インスタント沼
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
ハゲタカ
17位10人ジェネラル・ルージュの凱旋
少年メリケンサック
19位7人女の子ものがたり
20位6人ウルトラミラクルラブストーリー
のんちゃんのり弁
ハルフウェイ
23位5人鴨川ホルモー
BALLAD-名もなき恋のうた
ヤッターマン
ROOKIES-卒業-
27位4人いけちゃんとぼく
大阪ハムレット
カイジ ~人生逆転ゲーム~
カフーを待ちわびて
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
プライド
33位3人クヒオ大佐
GOEMON
色即ぜねれいしょん
罪とか罰とか
天国はまだ遠く
なくもんか
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗
パンドラの匣
ポチの告白
ホノカアボーイ
マイマイ新子と千年の魔法
60歳のラブレター
ロボゲイシャ
46位2人悪夢のエレベーター
あんにょん由美香
おくりびと
おっぱいバレー
火天の城
クローズZEROⅡ
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
さまよう刃
精神
大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-
つみきのいえ
鈍獣
ハイキック☆ガール!
プール
不灯港
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
僕らのワンダフルデイズ
真夏のオリオン
南の島のフリムン
無防備
幼獣マメシバ
余命1ヶ月の花嫁
68位1人青い鳥
旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~
アマルフィ 女神の報酬
いくつになってもやりたい不倫
犬と猫と人間と
宇宙戦艦ヤマト 復活編
大洗にも星はふるなり
オカルト
ガマの油
カムイ外伝
川の底からこんにちは
感染列島
吸血少女対少女フランケン
行旅死亡人
口裂け女2
ぐるりのこと。
クローンは故郷をめざす
ケータイ小説家の愛
ゲキ×シネ「五右衛門ロック」
劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~
交響詩篇 エウレカセブン ~ポケットが虹でいっぱい~
ご縁玉
THE CODE/暗号
Theショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった
里山
ジャーマン+雨
14才のハラワタ
純喫茶磯辺
深海獣雷牙MW-ムウ-
ゼロの焦点
禅 ZEN
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
TAJOMARU
築城せよ!
ちゃんと伝える
釣りバカ日誌20ファイナル
劔岳 撮影の記 -標高3000メートル、激闘の873日-
ドロップ
泣きたいときのクスリ
泣きながら生きて
buy a suit スーツを買う
PASSION
ハッピーフライト
花と兵隊
引き出しの中のラブレター
Beauty うつくしいもの
腐女子彼女。
仏陀再誕
ヘブンズ・ドア
僕の初恋をキミに捧ぐ
ぼくはうみがみたくなりました
曲がれ!スプーン
美代子阿佐ヶ谷気分
闇の子供たち
USB
雪の下の炎
ゆずり葉
よなよなペンギン
余命
1/4の奇跡~本当のことだから~
ライブテープ
ラッシュライフ
ルナの子供
レイン・フォール/雨の牙
ロックアウト
わたし出すわ
ワンピース フィルム ストロングワールド

 作品賞とほぼ同様の結果に終わりました。ベスト3はいずれも単館系での公開でしたが、全国系の作品に劣らぬくらいの支持者を集めたことが特筆されます。

日本映画思い入れ度ランキング

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位6.217(143/23)愛のむきだし
2位4.882(83/17)劔岳 点の記
3位4.812(154/32)ディア・ドクター
4位4.667 (28/6)ウルトラミラクルラブストーリー
ハルフウェイ
6位4.618(157/34)サマーウォーズ
7位4.600(46/10)少年メリケンサック
8位4.526(86/19)沈まぬ太陽
9位4.435(102/23)空気人形
10位4.286(30/7)女の子ものがたり
11位4.273(47/11)インスタント沼
12位4.200(21/5)BALLAD-名もなき恋のうた
13位4.167(75/18)ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
14位3.625(58/16)南極料理人
15位3.400(17/5)鴨川ホルモー
16位3.312(53/16)おと・な・り
17位3.273(36/11)ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
18位3.235(55/17)重力ピエロ
19位3.000(57/19)誰も守ってくれない
20位2.786(39/14)風が強く吹いている
21位2.700(27/10)ジェネラル・ルージュの凱旋
22位2.667(16/6)のんちゃんのり弁
23位2.636(29/11)ハゲタカ
24位2.588(44/17)フィッシュストーリー
25位2.200(11/5)ROOKIES-卒業-
26位1.400(7/5)ヤッターマン

 こちらは作品賞・投票者数ランキングでは3位だった「愛のむきだし」が1位を飾りました。4時間近い長尺の作品にもかかわらず密度は高く、エンターテイメントを志向しながらも宗教問題などを盛り込んだ、先の読めぬ展開が支持を集めたのでしょう。

外国映画作品賞

有効投票数:77票
1位227点グラン・トリノ
2位124点スラムドッグ$ミリオネア
3位100点チェンジリング
4位92点アバター
5位76点カールじいさんの空飛ぶ家
6位66点母なる証明
7位59点レスラー
8位53点私の中のあなた
9位51点マイケル・ジャクソン THIS IS IT
10位45点イングロリアス・バスターズ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
12位43点チェイサー
13位41点レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─
14位38点コネクテッド
パイレーツ・ロック
16位37点愛を読むひと
17位32点チョコレート・ファイター
18位31点スター・トレック
スペル
20位29点マンマ・ミーア!
21位27点ターミネーター4
22位25点扉をたたく人
23位24点永遠のこどもたち
縞模様のパジャマの少年
ラースと、その彼女
26位23点あの日、欲望の大地で
ミルク
28位22点幸せはシャンソニア劇場から
29位20点天使と悪魔
リミッツ・オブ・コントロール
31位19点天使の眼、野獣の街
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
33位18点96時間
グッド・バッド・ウィアード
シリアの花嫁
36位17点イエスマン “YES”は人生のパスワード
ウルヴァリン:X-MEN ZERO
3時10分、決断のとき
人生に乾杯!
戦場でワルツを
41位16点ウォッチメン
エスター
43位15点ボルト
44位13点ノウイング
レイチェルの結婚
46位12点エグザイル/絆
くもりときどきミートボール
西洋骨董洋菓子店 アンティーク
49位11点セントアンナの奇跡
ダウト-あるカトリック学校で-
ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
52位10点意外
エリックを探して
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
56位9点WALL・E/ウォーリー
ザ・バンク -堕ちた巨像-
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
59位8点アンナと過ごした4日間
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢
失われた肌
英国王 給仕人に乾杯!
画家と庭師とカンパーニュ
ずっとあなたを愛してる
そして、私たちは愛に帰る
その男ヴァン・ダム
2012
雪の下の炎
69位7点キャラメル
マーターズ
71位6点消されたヘッドライン
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
そんな彼なら捨てちゃえば?
脳内ニューヨーク
バーダー・マインホフ 理想の果てに
プロテージ/偽りの絆
マチャン/大脱走
●REC/レック2
79位5点アンチキリスト
エレジー
キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
九月に降る風
白いリボン
ダイアナの選択
チェ 39歳 別れの手紙
バーン・アフター・リーディング
HACHI 約束の犬
ボーダータウン 報道されない殺人者
Whatever works
ロルナの祈り
ワルキューレ
92位4点ウォーロード/男たちの誓い
牛の鈴音
お買いもの中毒な私!
かいじゅうたちのいるところ
きみに微笑む雨
キャピタリズム~マネーは踊る~
サガン ─悲しみよ こんにちは─
新宿インシデント
セブンデイズ
007/慰めの報酬
ティンカー・ベルと月の石
トランスフォーマー/リベンジ
ハート・ロッカー
ハリー・ポッターと謎のプリンス
FLIGHT 666
フロスト×ニクソン
マイレージ、マイライフ
マルセイユの決着
モンスターvsエイリアン
111位3点アドレナリン:ハイ・ボルテージ
アライブ -生還者-
アンダーワールド ビギンズ
いのちの戦場-アルジェリア1959-
THE WAVE ウェイヴ
映画は映画だ
オーストラリア
海角七号
きみがぼくを見つけた日
ジェイン・オースティン 秘められた恋
シャーロック・ホームズ
12人の怒れる男
戦場のレクイエム
千年の祈り
ノーボーイズ・ノークライ
Non ma fille, tu n’iras pas danser
パブリック・エネミーズ
悲夢
ファンタスティック・ミスター・フォックス
マン・オン・ワイヤー
湖のほとりで
屋根裏のポムネンカ
ヤング@ハート
ラーメンガール
リリィ、はちみつ色の秘密
136位2点アクロス・ザ・ユニバース
アンヴィル!夢を諦めきれなかった男たち
カティンの森
彼女の名はサビーヌ
きつねと私の12ヶ月
ココ・アヴァン・シャネル
サンシャイン・クリーニング
THIS IS ENGLAND
Singularite d’une jeune fille blonde
ストレートじゃいられない
誠意なる結婚
沈黙を破る
ディセント2
ナイト ミュージアム
初恋の想い出
パトリックは1.5歳
花の生涯 ~梅蘭芳~
ハピネス
THE 4TH KIND フォース・カインド
落下の王国
ワイルド・スピード MAX
157位1点あなたは私の婿になる
アラトリステ
エル・カンタンテ
狼の死刑宣告
キングコングを持ち上げる
霜花店(サンファジョム)-運命、その愛
それでも恋するバルセロナ
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
チェ 28歳の革命
DRAGONBALL EVOLUTION
トワイライト~初恋~
夏時間の庭
7つの贈り物
バンク・ジョブ
ミウの歌
夜と霧
ラスト・ブラッド

 まさに巨匠の感がふさわしいクリント・イーストウッド作品「グラン・トリノ」が1位です。同監督作品は「チェンジリング」も3位に入賞し、3年前に「硫黄島からの手紙」(1位)と「父親たちの星条旗」(4位)がダブル入賞したことも記憶に新しいところです。
 2位はアカデミー賞も受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」です。日本では米国ほどの評価がえられなかった感がしますが、ことブロガーさんからの支持は高かったようです。

外国映画監督賞

1位26票クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「チェンジリング」
2位10票ジェームズ・キャメロン「アバター」
3位3票クエンティン・タランティーノ「イングロリアス・バスターズ」
ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」
5位2票ジム・ジャームッシュ「リミッツ・オブ・コントロール」
ジョン・ウー「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
ポン・ジュノ「母なる証明」
8位1票アレックス・プロヤス「ノウイング」
エラン・リクリス「シリアの花嫁」
ギジェルモ・アリアガ「あの日、欲望の大地で」
ケニー・オルテガ「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
楽真琴「雪の下の炎」
ザック・スナイダー「ウォッチメン」
サム・メンデス「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
サム・ライミ「スペル」
J・J・エイブラムス「スター・トレック」
ジャウマ・バラゲロ&パコ・プラサ「●REC/レック2」
ジャック・オーディアール「プロフェット」
ソイ・チェン「意外」
ダーレン・アロノフスキー「レスラー」
デビッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
トム・マッカーシー「扉をたたく人」
ナ・ホンジン「チェイサー」
ニック・パーク「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
ピート・ドクター「カールじいさんの空飛ぶ家」
ファティ・アキン「そして、私たちは愛に帰る」
ブライアン・デ・パルマ「リダクテッド 真実の価値」
プラッチャヤー・ピンゲーオ「チョコレート・ファイター」
ヘクトール・バベンコ「失われた肌」
ホ・ジノ「きみに微笑む雨」
ヤウ・ナイホイ「天使の眼、野獣の街」
ロベルト・シュベンケ「きみがぼくを見つけた日」
ロン・ハワード「天使と悪魔」

 「グラン・トリノ」「チェンジリング」のクリント・イーストウッド監督が圧倒的支持を集め、第10回(2005年)「ミリオンダラー・ベイビー」、第11回(2006年)「父親たちの星条旗」他以来3年ぶり3度目の受賞となりました。
 ことに「グラン・トリノ」は監督だけでなく俳優として出演したことも、支持を受ける上で大きかったと思います。
 ジェームズ・キャメロン監督は、「アバター」が年末の公開だっただけにもう少し早い時期だったら接戦になったかもしれません。

外国映画主演男優賞

1位19票クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」
2位11票ミッキー・ローク「レスラー」
3位6票リチャード・ジェンキンス「扉をたたく人」
4位5票ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「イングロリアス・バスターズ」
5位3票ショーン・ペン「ミルク」
6位2票クリストフ・ヴァルツ「イングロリアス・バスターズ」
サイモン・ヤム「夜と霧」
ジャン=クロード・ヴァン・ダム「その男ヴァン・ダム」
ヒュー・ジャックマン「オーストラリア」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」
フィリップ・シーモア・ホフマン「ダウト-あるカトリック学校で-」「パイレーツ・ロック」
ライアン・ゴズリング「ラースと、その彼女」
リーアム・ニーソン「96時間」
13位1票イザック・ド・バンコレ「リミッツ・オブ・コントロール」
クリスチャン・ベール「ターミネーター4」「3時10分、決断のとき」
グルミット「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
ザック・エフロン「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
サム・ワーシントン「ターミネーター4」「アバター」
ジム・キャリー「イエスマン “YES”は人生のパスワード」「Disney's クリスマス・キャロル」
ジャッキー・チェン「新宿インシデント」
ジョシュ・ブローリン「ブッシュ」
ソン・ガンホ「グッド・バッド・ウィアード」
デーブ・パテル「スラムドッグ$ミリオネア」
トム・ハンクス「天使と悪魔」
ブーリ・ランネール「ルイーズ・ミシェル」
ベニチオ・デル・トロ「チェ 39歳 別れの手紙」
ボード・オーヴェ「ホルテンさんのはじめての冒険」
マイケル・ジャクソン「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
ルイス・クー「コネクテッド」「意外」
レオナルド・ディカプリオ「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

 監督賞と併せ、クリント・イーストウッドの圧勝! ダブル受賞となりました。「グラン・トリノ」でのいぶし銀の演技は存在感抜群でした。
 復活したミッキー・ロークも大健闘。自身を投影した役が共感を呼んだのでしょう。
 名優リチャード・ジェンキンスも貫禄を見せつけ堂々3位に食い込みました。

外国映画主演女優賞

1位13票アンジェリーナ・ジョリー「チェンジリング」
2位10票ケイト・ウィンスレット「愛を読むひと」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
3位9票キム・ヘジャ「母なる証明」
4位5票ジージャー・ヤーニン・ウィサミタナン「チョコレート・ファイター」
5位4票メリル・ストリープ「ダウト-あるカトリック学校で-」「マンマ・ミーア!」「ジュリー&ジュリア」
6位3票アリソン・ローマン「スペル」
アン・ハサウェイ「レイチェルの結婚」
8位2票オドレイ・トトゥ「ココ・アヴァン・シャネル」
ケイト・ブランシェット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
ヒアム・アッバス「シリアの花嫁」
11位1票アイラ・フィッシャー「お買いもの中毒な私!」
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
ヴィッキー・チャオ「初恋の想い出」
エイミー・アダムス「サンシャイン・クリーニング」
キーラ・ナイトレイ「ある公爵夫人の生涯」
キム・ユンジン「セブンデイズ」
クリスティン・スコット・トーマス「ずっとあなたを愛してる」
シャーリーズ・セロン「あの日、欲望の大地で」
シルヴィ・テステュー「サガン ─悲しみよ こんにちは─」
ダコタ・ファニング「リリィ、はちみつ色の秘密」
チョン・ジヒョン「ラスト・ブラッド」
ニコール・キッドマン「オーストラリア」
ノラ・アルネゼデール「幸せはシャンソニア劇場から」
ペネロペ・クルス「エレジー」
メラニー・ロラン「イングロリアス・バスターズ」
ヨランダ・モロー「M」
レイチェル・マクアダムス「きみがぼくを見つけた日」「消されたヘッドライン」
ローナ・ミトラ「アンダーワールド ビギンズ」

 抑えながらも感情を的確に表現した「チェンジリング」の演技が印象に残ったという声が多数に上り、アンジェリーナ・ジョリーが昨年の助演女優賞にひきつづき、ケイト・ウィンスレット、キム・ヘジャの猛追を振り切って1位に輝きました。
 5票を集めて4位となり、新人賞にも輝いた新星ジージャー・ヤーニン・ウィサミタナンも見逃せません。「チョコレート・ファイター」の躍動ぶりは見事でした。

外国映画助演男優賞

1位13票クリストフ・ヴァルツ「イングロリアス・バスターズ」
2位4票金城武「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
サム・ワーシントン「ターミネーター4」「アバター」
4位3票ハ・ジョンウ「チェイサー」
ブラッド・ピット「イングロリアス・バスターズ」「バーン・アフター・リーディング」
6位2票クリスチャン・ベール「パブリック・エネミーズ」「ターミネーター4」「3時10分、決断のとき」
ジェイソン・パトリック「私の中のあなた」
ジョシュ・ブローリン「ミルク」
スティーヴン・ラング「アバター」
フィリップ・シーモア・ホフマン「ダウト-あるカトリック学校で-」
11位1票アレック・ボールドウィン「私の中のあなた」
アンディ・ラウ「ウォーロード/男たちの誓い」
イーサン・ホーク「その土曜日、7時58分」
クリス・マーシャル「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」
サイモン・ヤム「天使の眼、野獣の街」
ジェイミー・フォックス「路上のソリスト」
ジェームズ・フランコ「ミルク」
ジャッキー・アール・ヘイリー「ウォッチメン」
スタンリー・トゥッチ「ラブリーボーン」
ソン・ガンホ「グッド・バッド・ウィアード」
ダニエル・ウー「新宿インシデント」
チョウ・ユンファ「DRAGONBALL EVOLUTION」
チョン・ウソン「グッド・バッド・ウィアード」
チン・グ「母なる証明」
妻夫木聡「ノーボーイズ・ノークライ」
デヴィッド・シューリス「縞模様のパジャマの少年」
トン・ダーウェイ「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
ニック・チョン「コネクテッド」
ニック・フロスト「パイレーツロック」
ハビエル・バルデム「それでも恋するバルセロナ」
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ「天使と悪魔」
ヒュー・ダンシー「お買いもの中毒な私!」
マドゥル・ミッタル「スラムドッグ$ミリオネア」
ミキ・マノイロヴィッチ「ウェディング・ベルを鳴らせ」
ユアン・マクレガー「天使と悪魔」
リス・エヴァンス「パイレーツ・ロック」
レナード・ニモイ「スター・トレック」

 「イングロリアス・バスターズ」ではブラッド・ピットをしのぐほどの存在感を示したクリストフ・ヴァルツの初受賞です。
 他にも、「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」で諸葛孔明を好演した金城武や、「ターミネーター4」「アバター」などの超大作への出演で力をつけてきているサム・ワーシントンが票を集めました。

外国映画助演女優賞

1位7票マリサ・トメイ「レスラー」
2位5票ソフィア・ヴァジリーヴァ「私の中のあなた」
3位4票エイミー・アダムス「サンシャイン・クリーニング」「ダウト-あるカトリック学校で-」「ナイト ミュージアム2」
4位3票ヴィッキー・チャオ「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
メラニー・ロラン「イングロリアス・バスターズ」
6位2票ゾーイ・サルダナ「アバター」
ヒアム・アッバス「シリアの花嫁」「扉をたたく人」
ペネロペ・クルス「エレジー」「それでも恋するバルセロナ」
マリオン・コティヤール「パブリック・エネミーズ」
ミシェル・ロドリゲス「アバター」「ワイルド・スピード MAX」
メリル・ストリープ「マンマ・ミーア!」「ダウト-あるカトリック学校で-」
レイチェル・マクアダムズ「消されたヘッドライン」
13位1票アーニー・ハー「グラン・トリノ」
アビゲイル・ブレスリン「私の中のあなた」
アマンダ・セイフライド「マンマ・ミーア!」
ヴィオラ・デイビス「ダウト-あるカトリック学校で-」
エミリー・ブラント「サンシャイン・クリーニング」
キム・ベイシンガー「あの日、欲望の大地で」
キャメロン・ディアス「私の中のあなた」
キンガ・プレイス「アンナと過ごした4日間」
ケイト・ブランシェット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
小雪「ラスト・ブラッド」
シガーニー・ウィーバー「アバター」
ズーイー・デシャネル「イエスマン “YES”は人生のパスワード」
タラジ・P.ヘンソン「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
チャン・ツィイー「花の生涯 ~梅蘭芳~」
ノラ・アルネゼデール「幸せはシャンソニア劇場から」
バービー・スー「コネクテッド」
ハンナ・シグラ「そして、私たちは愛に帰る」
ビアンカ「ラースと、その彼女」
ビヨンセ・ノウルズ「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」
フランシス・マクドーマンド「バーン・アフター・リーディング」
フリーダ・ピント「スラムドッグ$ミリオネア」
ヘレン・ミレン「消されたヘッドライン」
ボニー・ライト「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
リン・チーリン「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
レベッカ・ホール「フロスト×ニクソン」「それでも恋するバルセロナ」

 「レスラー」のマリサ・トメイが1位。他にも、ソフィア・ヴァジリーヴァやたくさんの作品に出演したエイミー・アダムスなどが票を集めていました。

外国映画新人賞

1位7票ジージャー・ヤーニン・ウィサミタナン「チョコレート・ファイター」
2位5票イザベル・ファーマン「エスター」
3位3票ソフィア・ヴァジリーヴァ「私の中のあなた」
デヴィッド・クロス「愛を読むひと」
5位2票クリストフ・ヴァルツ「イングロリアス・バスターズ」
ケイト・ツィ「天使の眼、野獣の街」
ジェニファー・ローレンス「あの日、欲望の大地で」
デーブ・パテル「スラムドッグ$ミリオネア」
トム・スターリッジ「パイレーツ・ロック」
ノラ・アルネゼデール「幸せはシャンソニア劇場から」
ビー・バン「グラン・トリノ」
メラニー・ロラン「イングロリアス・バスターズ」
13位1票アーニー・ハー「グラン・トリノ」
アリアーナ・エンジニア「エスター」
アントン・イェルチン「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」「ターミネーター4」「スター・トレック」
エヴァン・エリングソン「私の中のあなた」
「九月に降る風」の出演者の少年たち
サム・ワーシントン「ターミネーター4」
ジェイミー・チャン「DRAGONBALL EVOLUTION」
ゾーイ・サルダナ「アバター」「スター・トレック」
ニクバクト・ノルーズ「子供の情景」
ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
ベルティーユ・ノエル=ブリュノー「きつねと私の12ヶ月」
ベレン・ルエダ「永遠のこどもたち」
マックス・レコーズ「かいじゅうたちのいるところ」
ローガン・ラーマン「3時10分、決断のとき」

 ジージャー・ヤーニン・ウィサミタナンが「チョコレート・ファイター」で圧倒的な支持を受けて受賞しました。
 アクション映画のメインであるアクションシーンで強烈な印象を残した結果なのだと思います。
 2位のイザベル・ファーマン「エスター」もホラー映画というジャンルで強烈な印象に残って多くの支持を集めました。

外国映画音楽賞

1位10票「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
2位5票「パイレーツ・ロック」
「マンマ・ミーア!」
4位4票「グラン・トリノ」
「スラムドッグ$ミリオネア」
6位3票「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
「母なる証明」
8位2票「カールじいさんの空飛ぶ家」
「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」
「幸せはシャンソニア劇場から」
「天使と悪魔」
「扉をたたく人」
「レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─」
14位1票「アンヴィル!夢を諦めきれなかった男たち」
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」
「エル・カンタンテ」
「かいじゅうたちのいるところ」
「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」
「3時10分、決断のとき」
「戦場でワルツを」
「デイジー」
「ディファイアンス」
「FLIGHT 666」
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「マン・オン・ワイヤー」
「リミッツ・オブ・コントロール」
「レスラー」

 やはり文句なしに「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が音楽賞を受賞しました。
 不慮の死から4カ月での公開ということで、改めてマイケル・ジャクソンの偉大さを再確認するに至った事が多くの支持を集めた1つだと思います。
 2位の「マンマ・ミーア!」と「パイレーツ・ロック」も音楽に魅せられた人たちが多かった事で多くの支持を得ました。

外国映画ブラックラズベリー賞

1位11票「DRAGONBALL EVOLUTION」
2位4票「7つの贈り物」
3位3票「ホースメン」
4位2票「G.I.ジョー」
「パブリック・エネミーズ」
「ラスト・ブラッド」
7位1票「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
「アバター」
「イングロリアス・バスターズ」
「ウェディング・ベルを鳴らせ」
「96時間」
「THE PRESENT[ザ・プレゼント]」
「再生號」
「サスペリア・テルザ 最後の魔女」
「サブウェイ123 激突」
「スペル」
「スラムドッグ$ミリオネア」
「ターミネーター4」
「地球が静止する日」
「トランスフォーマー/リベンジ」
「2012」
「脳内ニューヨーク」
「ピンクパンサー2」
「THE 4TH KIND フォース・カインド」
「ブッシュ」
「ブラインドネス」
「PLASTIC CITY プラスティック・シティ」
「レスラー」
「私の中のあなた」

外国映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位42人グラン・トリノ
2位32人スラムドッグ$ミリオネア
3位25人チェンジリング
4位23人アバター
5位16人カールじいさんの空飛ぶ家
母なる証明
7位14人チェイサー
レスラー
私の中のあなた
10位13人イングロリアス・バスターズ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
12位12人パイレーツ・ロック
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─
15位11人愛を読むひと
16位10人スペル
17位9人コネクテッド
18位8人ターミネーター4
チョコレート・ファイター
扉をたたく人
21位7人3時10分、決断のとき
幸せはシャンソニア劇場から
スター・トレック
マンマ・ミーア!
25位6人エスター
96時間
グッド・バッド・ウィアード
戦場でワルツを
ミルク
30位5人ウォッチメン
永遠のこどもたち
縞模様のパジャマの少年
シリアの花嫁
人生に乾杯!
天使と悪魔
天使の眼、野獣の街
ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
ラースと、その彼女
39位4人あの日、欲望の大地で
イエスマン “YES”は人生のパスワード
九月に降る風
ダウト-あるカトリック学校で-
チェ 39歳 別れの手紙
2012
リミッツ・オブ・コントロール
レイチェルの結婚
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
48位3人ウルヴァリン:X-MEN ZERO
ザ・バンク -堕ちた巨像-
新宿インシデント
西洋骨董洋菓子店 アンティーク
セントアンナの奇跡
そんな彼なら捨てちゃえば?
ダイアナの選択
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
ボルト
58位2人アンナと過ごした4日間
THE WAVE ウェイヴ
WALL・E/ウォーリー
ウォーロード/男たちの誓い
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢
失われた肌
牛の鈴音
英国王 給仕人に乾杯!
エグザイル/絆
エレジー
オーストラリア
画家と庭師とカンパーニュ
彼女の名はサビーヌ
キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
キャピタリズム~マネーは踊る~
キャラメル
くもりときどきミートボール
消されたヘッドライン
ココ・アヴァン・シャネル
サンシャイン・クリーニング
ずっとあなたを愛してる
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
007/慰めの報酬
そして、私たちは愛に帰る
その男ヴァン・ダム
トランスフォーマー/リベンジ
ノウイング
脳内ニューヨーク
ノーボーイズ・ノークライ
バーダー・マインホフ 理想の果てに
バーン・アフター・リーディング
パブリック・エネミーズ
THE 4TH KIND フォース・カインド
プロテージ/偽りの絆
湖のほとりで
ロルナの祈り
94位1人アクロス・ザ・ユニバース
アドレナリン:ハイ・ボルテージ
あなたは私の婿になる
アライブ -生還者-
アラトリステ
アンヴィル!夢を諦めきれなかった男たち
アンダーワールド ビギンズ
アンチキリスト
意外
いのちの戦場-アルジェリア1959-
映画は映画だ
エリックを探して
エル・カンタンテ
狼の死刑宣告
お買いもの中毒な私!
海角七号
かいじゅうたちのいるところ
カティンの森
きつねと私の12ヶ月
きみがぼくを見つけた日
きみに微笑む雨
キングコングを持ち上げる
ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
サガン ─悲しみよ こんにちは─
霜花店(サンファジョム)-運命、その愛
ジェイン・オースティン 秘められた恋
THIS IS ENGLAND
シャーロック・ホームズ
12人の怒れる男
白いリボン
Singularite d’une jeune fille blonde
ストレートじゃいられない
誠意なる結婚
セブンデイズ
戦場のレクイエム
千年の祈り
それでも恋するバルセロナ
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
チェ 28歳の革命
沈黙を破る
ディセント2
ティンカー・ベルと月の石
DRAGONBALL EVOLUTION
トワイライト~初恋~
ナイト ミュージアム
夏時間の庭
7つの贈り物
Non ma fille, tu n’iras pas danser
ハート・ロッカー
HACHI 約束の犬
初恋の想い出
パトリックは1.5歳
花の生涯 ~梅蘭芳~
ハピネス
ハリー・ポッターと謎のプリンス
バンク・ジョブ
悲夢
ファンタスティック・ミスター・フォックス
FLIGHT 666
フロスト×ニクソン
ボーダータウン 報道されない殺人者
Whatever works
マーターズ
マイレージ、マイライフ
マチャン/大脱走
マルセイユの決着
マン・オン・ワイヤー
ミウの歌
モンスターvsエイリアン
屋根裏のポムネンカ
ヤング@ハート
雪の下の炎
夜と霧
ラーメンガール
ラスト・ブラッド
落下の王国
リリィ、はちみつ色の秘密
●REC/レック2
ワイルド・スピード MAX
ワルキューレ

 日本映画部門と同様、作品賞とほぼ同一の結果に終わりました。年末に公開されたばかりの「アバター」も4位に入賞。本格的な3D時代の到来を予感させます。

外国映画思い入れ度ランキング

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位5.405(227/42)グラン・トリノ
2位4.800 (24/5)永遠のこどもたち
縞模様のパジャマの少年
ラースと、その彼女
5位4.750(76/16)カールじいさんの空飛ぶ家
6位4.429(31/7)スター・トレック
7位4.250(51/12)マイケル・ジャクソン THIS IS IT
8位4.222(38/9)コネクテッド
9位4.214(59/14)レスラー
10位4.143(29/7)マンマ・ミーア!
11位4.125(66/16)母なる証明
12位4.000(100/25)チェンジリング
(92/23)アバター
(32/8)チョコレート・ファイター
(20/5)天使と悪魔
16位3.875(124/32)スラムドッグ$ミリオネア
17位3.833(23/6)ミルク
18位3.800(19/5)天使の眼、野獣の街
19位3.786(53/14)私の中のあなた
20位3.600(18/5)シリアの花嫁
21位3.462 (45/13)イングロリアス・バスターズ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
23位3.417(41/12)レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─
24位3.400(17/5)人生に乾杯!
25位3.375(27/8)ターミネーター4
26位3.364(37/11)愛を読むひと
27位3.200(16/5)ウォッチメン
28位3.167(38/12)パイレーツ・ロック
29位3.143(22/7)幸せはシャンソニア劇場から
30位3.125(25/8)扉をたたく人
31位3.100(31/10)スペル
32位3.071(43/14)チェイサー
33位3.000 (18/6)96時間
グッド・バッド・ウィアード
35位2.833(17/6)戦場でワルツを
36位2.667(16/6)エスター
37位2.429(17/7)3時10分、決断のとき
38位2.200(11/5)ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

 作品賞・投票者数ランキング1位の「グラン・トリノ」がここでも1位。作品賞関連の3冠に加え、監督賞・主演男優賞と実質5冠を獲得し、さらには主演女優賞を獲得したアンジェリーナ・ジョリー「チェンジリング」と、クリント・イーストウッド関連受賞は6冠におよびます。
 これほどの大量獲得は、日本インターネット映画大賞史上、おそらく初めてでしょう。同監督の新作「インビクタス/負けざる者たち」も5日に公開されたばかりで、早くもブロガーさんたちの評価が楽しみです。

日本インターネット映画大賞について | ©Copyright 日本インターネット映画大賞運営委員会 All Right Reserved.