日本インターネット映画大賞

第15回(2010年)日本インターネット映画大賞結果

日本映画部門
外国映画部門

日本映画作品賞

有効投票数:64票
1位248点告白
2位126点悪人
3位82点十三人の刺客
4位71点春との旅
5位59点ゴールデンスランバー
6位56点孤高のメス
7位52点最後の忠臣蔵
8位45点キャタピラー
9位44点カラフル
時をかける少女
11位42点ちょんまげぷりん
12位40点今度は愛妻家
13位34点パーマネント野ばら
14位33点川の底からこんにちは
君に届け
16位30点オカンの嫁入り
17位29点借りぐらしのアリエッティ
18位26点ソラニン
ヘヴンズ ストーリー
20位24点SPACE BATTLESHIP ヤマト
21位23点ノルウェイの森
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
23位22点パレード
24位21点おにいちゃんのハナビ
25位20点ボーイズ・オン・ザ・ラン
26位19点ゲキ×シネ「蛮幽鬼」
必死剣鳥刺し
武士の家計簿
29位18点書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
30位16点おまえうまそうだな
のだめカンタービレ 最終楽章 後編
32位15点花のあと
33位14点さんかく
半分の月がのぼる空
ボックス!
36位13点おとうと
THE LAST MESSAGE 海猿
トイレット
ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う
40位12点東京島
武士道シックスティーン
マルドゥック・スクランブル 第一弾「圧縮」
43位11点犬と猫と人間と
SP 野望篇
行きずりの街
乱暴と待機
REDLINE レッドライン
48位10点おのぼり物語
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
50位9点樺太 1945 年夏 氷雪の門
FLOWERS -フラワーズ-
ユリ子のアロマ
53位8点海炭市叙景
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
チェブラーシカ
ばかもの
ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE”
森崎書店の日々
59位7点イエローキッド
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
かずら
SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム
すべては海になる
ただいま それぞれの居場所 Myムービーを作ろう!
てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~
ハーブ&ドロシー
67位6点アヒルの子
アンダンテ ~稲の旋律~
ケンタとジュンとカヨちゃんの国
サヨナライツカ
涼宮ハルヒの消失
パチャママの贈りもの
BANDAGE バンデイジ
ふたたび swing me again
私の優しくない先輩
76位5点アウトレイジ
大奥
お姉ちゃん、弟といく
牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~
機動戦士ガンダムUC
誰かが私にキスをした ~MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC~
鉄男 THE BULLET MAN
ハナミズキ
マイマイ新子と千年の魔法
無防備
86位4点ゲゲゲの女房
Beautiful Islands ~ビューティフルアイランズ
BOX 袴田事件 命とは
ロストパラダイス・イン・トーキョー
ロックアウト
91位3点きな子~見習い警察犬の物語~
玄牝 -げんぴん-
沈まぬ太陽
食堂かたつむり
信さん・炭坑町のセレナーデ
戦闘少女 血の鉄仮面伝説
それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌
苦い蜜~消えたレコード~
ヒーローショー
マリア様がみてる
レオニー
102位2点アワ・ブリーフ・エタニティ
SR サイタマノラッパー
スイートリトルライズ
トロッコ
七瀬ふたたび
ねこタクシー
マザーウォーター
瞬 またたき
雷桜
ラムネ
112位1点相棒 劇場版 II
あぜみちジャンピンッ!
板尾創路の脱獄王
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
宇宙ショーへようこそ
カケラ
くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~
くらげくん
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!
桜田門外ノ変
さらば愛しの大統領
シーサイドモーテル
scope
名前のない女たち
人間失格
パラノーマル・アクティビティ
BECK
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
乱暴者の世界

 終わってみれば「告白」がコンスタントに票を集め、「悪人」に半数近く差をつけての圧勝でした。
 どちらも作品も国際映画賞への出品作品であり評価の高さが証明されていますが、その中でも「告白」の13歳の少年による犯罪のインパクトは衝撃的だったのでしょう。
 上位10作品を振り返ると大人向けの作品が目立った年のようでした。

日本映画監督賞

1位18票中島哲也「告白」
2位5票中村義洋「ゴールデンスランバー」「ちょんまげぷりん」
李相日「悪人」
4位4票三池崇史「十三人の刺客」
5位2票飯田基晴「犬と猫と人間と」
小林政広「ワカラナイ」「春との旅」
山崎貴「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
8位1票石井隆「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
石井裕也「川の底からこんにちは」
熊切和嘉「海炭市叙景」
熊澤尚人「君に届け」
小池健「REDLINE レッドライン」
小泉徳宏「FLOWERS -フラワーズ-」
佐々木芽生「ハーブ&ドロシー」
佐藤純彌「桜田門外ノ変」
杉田成道「最後の忠臣蔵」
瀬々敬久「ヘヴンズ ストーリー」
高橋洋「恐怖」
谷口正晃「時をかける少女」
堤幸彦「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」「BECK」
冨永昌敬「乱暴と待機」
トラン・アン・ユン「ノルウェイの森」
原恵一「カラフル」
平山秀幸「必死剣鳥刺し」「信さん・炭坑町のセレナーデ」
深川栄洋「半分の月がのぼる空」
古厩智之「武士道シックスティーン」
真利子哲也「イエローキッド」
毛利安孝「おのぼり物語」
行定勲「パレード」
吉田浩太「ユリ子のアロマ」
米林宏昌「借りぐらしのアリエッティ」
若松孝二「キャタピラー」

 1位は国際的にも高い評価を受けた「告白」の中島哲也監督でした。本賞では過去にも「下妻物語」で2004年度の作品賞1位を受賞。その後も「パコと魔法の絵本」や「嫌われ松子の一生」で高い投票を得ていましたが、今回初めて監督賞で1位を獲得することができました。
 また、作品賞で高順位を獲得した監督がここでも高得点を得たようです。

日本映画主演男優賞

1位13票役所広司「十三人の刺客」「最後の忠臣蔵」
2位10票妻夫木聡「悪人」
3位8票堺雅人「ゴールデンスランバー」「武士の家計簿」
4位4票堤真一「SP 野望篇」「孤高のメス」
仲代達矢「春との旅」
6位3票浅野忠信「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」「乱暴と待機」
豊川悦司「必死剣鳥刺し」「今度は愛妻家」
峯田和伸「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
9位2票高岡蒼甫「さんかく」
西島秀俊「サヨナライツカ」「蛇のひと」
11位1票板尾創路「板尾創路の脱獄王」
市原隼人「ボックス!」
伊藤英明「THE LAST MESSAGE 海猿」
岡田准一「SP 野望篇」
宮藤官九郎「ゲゲゲの女房」
高良健吾「ボックス!」「白夜行」「おにいちゃんのハナビ」
竹中直人「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」

 時代映画がめだった今年度の日本映画でしたが、その中でも役所広司さんの活躍はひときわ光っていました。
 妻夫木聡さんの「悪人」ぶりも、悪人顔している人だけが悪人ではないという意味でも、誰もがこのようなことをしてしまうかもしれないという意味でもまた印象的でした。
 昨年度は同賞2位だった堺雅人さんも、1月と12月にヒット作があったことはプラスに働いたようです。時代劇でも現代劇でも安定感が感じられます。

日本映画主演女優賞

1位26票松たか子「告白」
2位6票寺島しのぶ「キャタピラー」
3位4票仲里依紗「時をかける少女」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
4位3票宮崎あおい「オカンの嫁入り」「ソラニン」
5位2票深津絵里「悪人」
満島ひかり「悪人」「カケラ」「川の底からこんにちは」
もたいまさこ「トイレット」
8位1票江口のりこ「ユリ子のアロマ」
エミリー・モーティマー「レオニー」
大竹しのぶ「オカンの嫁入り」
北乃きい「武士道シックスティーン」「BANDAGE バンデイジ」
木村多江「東京島」
小西真奈美「行きずりの街」
小雪「信さん・炭坑町のセレナーデ」
佐藤寛子「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
谷村美月「おにいちゃんのハナビ」
多部美華子「君に届け」
徳永えり「春との旅」
永作博美「脇役物語」
夏川結衣「孤高のメス」
吹石一恵「ゲゲゲの女房」「THE LAST MESSAGE 海猿」「さらば愛しの大統領」
堀北真希「誰かが私にキスをした ~MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC~」
山田真歩「SR サイタマノラッパー」

 海外でも賞賛され数々の賞を受賞した深津絵里さん(「悪人」)の票がもう少し伸びるかと思いきや、松たか子さんに全部もっていかれた感があります。それほどまでに「告白」が多くの人たちに強いインパクトを与えたのかもしれません。
 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」と「時をかける少女」で全然違うタイプの役を演じきった仲里依紗さんも印象的でした。

日本映画助演男優賞

1位15票稲垣吾郎「十三人の刺客」
2位6票高良健吾「BANDAGE バンデイジ」「雷桜」「ボックス!」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ソラニン」「おにいちゃんのハナビ」
3位4票柄本明「雷桜」「悪人」「春との旅」「孤高のメス」
岡田将生「瞬 またたき」「悪人」「告白」
濱田岳「今度は愛妻家」「ゴールデンスランバー」
6位3票窪塚洋介「行きずりの街」「東京島」
7位2票松方弘樹「十三人の刺客」
8位1票浅野忠信「乱暴と待機」
石橋蓮司「今度は愛妻家」
市村正親「十三人の刺客」
大竹一樹「かずら」
緒方賢一「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
筧利夫「アンダンテ ~稲の旋律~」
加瀬亮「アウトレイジ」
岸部一徳「相棒 劇場版 II」
桐谷健太「オカンの嫁入り」「BECK」「ソラニン」
堺雅人「ゲキ×シネ「蛮幽鬼」」
佐藤隆太「THE LAST MESSAGE 海猿」
志賀廣太郎「川の底からこんにちは」「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
反町隆史「交渉人 THE MOVIE」
でんでん「イエローキッド」
藤原薫「告白」
光石研「十三人の刺客」
役所広司「最後の忠臣蔵」
柳葉敏郎「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

 暴君を見事に演じた稲垣吾郎さんが1位を獲得しました。SMAPの中でも演技派として以前から瞠目されていましたが、今回その実力を認められたことになります。
 また上位入賞者の多くが複数映画出演によって高得点を得ているのに対し、「十三人の刺客」1本で1位を獲得したのですから、その評価の高さは群を抜いているといえるでしょう。
 2位の高良健吾さんはなんと6作品で評価され、若手でありながら早くも実力の片鱗を見せつけてくれました。今後の公開予定作品も多く、今年最も期待できる若手の一人です。

日本映画助演女優賞

1位8票満島ひかり「悪人」「カケラ」
2位6票樹木希林「悪人」
小池栄子「パーマネント野ばら」「乱暴と待機」「人間失格」
4位3票木村佳乃「告白」
桜庭ななみ「最後の忠臣蔵」「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」
6位2票池脇千鶴「スイートリトルライズ」「パーマネント野ばら」「必死剣鳥刺し」
石原さとみ「人間失格」「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」
黒川芽以「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
ともさかりえ「ちょんまげぷりん」
10位1票蒼井優「REDLINE レッドライン」
麻生久美子「シーサイドモーテル」
余貴美子「食堂かたつむり」
安藤玉恵「孤高のメス」
石田ゆり子「サヨナライツカ」
石橋蓮司「今度は愛妻家」
伊藤歩「BANDAGE バンデイジ」「ソラニン」
大竹しのぶ「信さん・炭坑町のセレナーデ」
小野恵令奈「さんかく」
貫地谷しほり「パレード」
今野早苗「無防備」
関めぐみ「必死剣鳥刺し」
谷村美月「ボックス!」「おにいちゃんのハナビ」
田畑智子「さんかく」
中村映里子「カケラ」
仲里依紗「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
夏川結衣「孤高のメス」
橋本愛「告白」
濱田マリ「半分の月がのぼる空」
平田薫「マリア様がみてる」
安田成美「最後の忠臣蔵」
蓮佛美沙子「君に届け」

 昨年は新人賞(現ニューフェイスブレイク賞)を受賞した満島ひかりさんが、今回は実力派の女優さんが数多く票を集める助演女優賞で1位となりました。「愛のむきだし」でブレイクしたのが決してフロックでなかったことはその後の活躍ぶりと本賞1位獲得によって早くも証明されました。
 そのほかの顔ぶれを見ても、ベテラン(樹木希林さん)や新鋭(ニューフェイスブレイク賞1位の桜庭ななみさん)などバラエティに富んだ顔ぶれでした。

日本映画ニューフェイスブレイク賞

1位11票桜庭ななみ「最後の忠臣蔵」「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」
2位6票橋本愛「告白」
3位3票小野恵令奈「さんかく」
山崎ハコ「ヘヴンズ ストーリー」
5位2票後藤淳平「ヒーローショー」
水原希子「ノルウェイの森」
7位1票赤西仁「BANDAGE バンデイジ」
芦田愛菜「ゴースト もういちど抱きしめたい」「告白」
生田斗真「人間失格」「シーサイドモーテル」
御徒町凧「真幸くあらば」
小栗旬「シュアリー・サムデイ」
菊池亜希子「森崎書店の日々」
こどもたち「告白」
佐藤寛子「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
鈴木亮平「ふたたび swing me again」
染谷将太「ユリ子のアロマ」
多部未華子「君に届け」
徳永えり「春との旅」
中村映里子「カケラ」
仲里依紗「時をかける少女」「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
新妻聖子「アンダンテ ~稲の旋律~」
西井幸人「告白」
初音映莉子「ノルウェイの森」
満島ひかり「悪人」
峯田和伸「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
森田涼花「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」
ラストに登場した赤ちゃん「無防備」

 12月の公開にもかかわらず、「最後の忠臣蔵」での桜庭ななみさんの注目度は高く、ダントツで1位という結果になりました。
 対象とされた作品は「最後の忠臣蔵」としての票のほうが多かったのですが、5月に公開された「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」での注目度も高かったようです。
 また、「告白」に出演していたこどもたちへの注目度も高かったようです。今後のそれぞれの活躍が楽しみです。

日本映画音楽賞

1位7票「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」
2位5票「告白」
「ソラニン」
4位2票「川の底からこんにちは」
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」
「ノルウェイの森」
「REDLINE レッドライン」
8位1票「アウトレイジ」
「機動戦士ガンダムUC episode1「ユニコーンの日」」
「ゲゲゲの女房」
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」
「ゴールデンスランバー」
「最後の忠臣蔵」
「SR サイタマノラッパー」
「THE LAST MESSAGE 海猿」
「スープ・オペラ」
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
「鉄男 THE BULLET MAN」
「パチャママの贈りもの」
「ハナミズキ」
「BANDAGE バンデイジ」
「ふたたび swing me again」
「FLOWERS -フラワーズ-」
「BECK」
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
「マイマイ新子と千年の魔法」
「ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE”」
「ユリ子のアロマ」
「乱暴と待機」

 前年度の音楽賞でも注目され2位だった「のだめカンタービレ」シリーズの後編が逃げ切っての1位となりました。
 クラシック音楽やオーケストラに対する敷居の高さや思い込みを見事に取り払ってくれた功績が大きかったからでしょう。
 それぞれみなさんから票をいただいた2位以下の作品にも、いろいろな意味で印象に残る音楽があふれていました。

日本映画ブラックラズベリー賞

1位4票「東京島」
2位3票「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」
「座頭市 THE LAST」
「BECK」
5位2票「恐怖」
「告白」
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
「ソラニン」
「行きずりの街」
10位1票「ACACIA-アカシアー」
「イエローキッド」
「大奥」
「おとうと」
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
「劇場版 ほんとうにあった怖い話3D」
「ゲゲゲの女房」
「桜田門外ノ変」
「サヨナライツカ」
「死刑台のエレベーター」
「食堂かたつむり」
「聖家族」
「誰かが私にキスをした ~MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC~」
「NECK ネック」
「僕たちのプレイボール」
「ラッシュライフ」
「脇役物語」
「私の優しくない先輩」

 作品賞1位の「告白」が本賞でも2票あるのは、やっぱりショッキングな話だったことが原因でしょうか?
 ブラックラズベリー賞に関してはどれだけたくさんさまざまな種類の映画を鑑賞したかで、あるいはホントにそのひとの好みで票が割れてしまうので、むずかしいものと感じられました。
 「座頭市 THE LAST」は従来の同主人公を扱った作品や主演者と比較をされてしまったのでしょうし、原作ものの「東京島」や「BECK」「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」「告白」は、事前にコミックや小説を読んでいると、別物とはいっても先入観があるため、印象が変わってしまうのでしょう。
 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」や「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のようにいかにたくさんの観客動員数を計上しても、コアな映画ファンとなるとこれはちょっとというのもあるのかもしれませんし。
 この賞は、ただ単に好き嫌いだけではなく、その作品に対する期待度やハードルの高さが反映しているようです。

日本映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位41人告白
2位26人悪人
3位19人十三人の刺客
4位16人春との旅
5位15人ゴールデンスランバー
6位14人最後の忠臣蔵
時をかける少女
8位13人孤高のメス
9位12人カラフル
10位11人今度は愛妻家
パーマネント野ばら
12位10人キャタピラー
ちょんまげぷりん
14位9人川の底からこんにちは
15位8人オカンの嫁入り
借りぐらしのアリエッティ
君に届け
ソラニン
ノルウェイの森
20位7人SPACE BATTLESHIP ヤマト
のだめカンタービレ 最終楽章 後編
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
23位6人おとうと
おにいちゃんのハナビ
さんかく
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
トイレット
武士道シックスティーン
武士の家計簿
ボーイズ・オン・ザ・ラン
ボックス!
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
33位5人おまえうまそうだな
パレード
必死剣鳥刺し
ヘヴンズ ストーリー
37位4人踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
THE LAST MESSAGE 海猿
花のあと
半分の月がのぼる空
乱暴と待機
42位3人アウトレイジ
SP 野望篇
樺太 1945 年夏 氷雪の門
ゲキ×シネ「蛮幽鬼」
ケンタとジュンとカヨちゃんの国
すべては海になる
ばかもの
49位2人アヒルの子
アンダンテ ~稲の旋律~
イエローキッド
犬と猫と人間と
大奥
海炭市叙景
ゲゲゲの女房
玄牝 -げんぴん-
SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム
信さん・炭坑町のセレナーデ
涼宮ハルヒの消失
誰かが私にキスをした ~MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC~
チェブラーシカ
東京島
ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う
BANDAGE バンデイジ
Beautiful Islands ~ビューティフルアイランズ
ふたたび swing me again
FLOWERS -フラワーズ-
マルドゥック・スクランブル 第一弾「圧縮」
森崎書店の日々
行きずりの街
REDLINE レッドライン
ロストパラダイス・イン・トーキョー
私の優しくない先輩
74位1人相棒 劇場版 II
あぜみちジャンピンッ!
アワ・ブリーフ・エタニティ
板尾創路の脱獄王
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
宇宙ショーへようこそ
お姉ちゃん、弟といく
おのぼり物語
カケラ
かずら
牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~
機動戦士ガンダムUC
きな子~見習い警察犬の物語~
くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~
くらげくん
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
こまどり姉妹がやって来る ヤア!ヤア!ヤア!
SR サイタマノラッパー
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
桜田門外ノ変
サヨナライツカ
さらば愛しの大統領
シーサイドモーテル
沈まぬ太陽
食堂かたつむり
スイートリトルライズ
scope
戦闘少女 血の鉄仮面伝説
それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌
"ただいま それぞれの居場所 Myムービーを作ろう!"
てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~
鉄男 THE BULLET MAN
トロッコ
七瀬ふたたび
名前のない女たち
苦い蜜~消えたレコード~
人間失格
ねこタクシー
ハーブ&ドロシー
パチャママの贈りもの
ハナミズキ
パラノーマル・アクティビティ
ヒーローショー
BECK
BOX 袴田事件 命とは
マイマイ新子と千年の魔法
マザーウォーター
瞬 またたき
マリア様がみてる
ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE”
無防備
ユリ子のアロマ
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
雷桜
ラムネ
乱暴者の世界
レオニー
ロックアウト

日本映画思い入れ度ランキング

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位6.049(248/41)告白
2位5.200(26/5)ヘヴンズ ストーリー
3位4.846(126/26)悪人
4位4.500(45/10)キャタピラー
5位4.438(71/16)春との旅
6位4.400(22/5)パレード
7位4.316(82/19)十三人の刺客
8位4.308(56/13)孤高のメス
9位4.200(42/10)ちょんまげぷりん
10位4.125(33/8)君に届け
11位3.933(59/15)ゴールデンスランバー
12位3.800(19/5)必死剣鳥刺し
13位3.750(30/8)オカンの嫁入り
14位3.714(52/14)最後の忠臣蔵
15位3.667(44/12)カラフル
(33/9)川の底からこんにちは
17位3.636(40/11)今度は愛妻家
18位3.625(29/8)借りぐらしのアリエッティ
19位3.500(21/6)おにいちゃんのハナビ
20位3.429(24/7)SPACE BATTLESHIP ヤマト
21位3.333(20/6)ボーイズ・オン・ザ・ラン
22位3.286(23/7)酔いがさめたら、うちに帰ろう。
23位3.250(26/8)ソラニン
24位3.200(16/5)おまえうまそうだな
25位3.167(19/6)武士の家計簿
26位3.143(44/14)時をかける少女
27位3.091(34/11)パーマネント野ばら
28位3.000(18/6)書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
29位2.875(23/8)ノルウェイの森
30位2.333 (14/6)さんかく
ボックス!
32位2.286(16/7)のだめカンタービレ 最終楽章 後編
33位2.167 (13/6)おとうと
トイレット
35位2.000(12/6)武士道シックスティーン
36位1.667(10/6)RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

外国映画作品賞

有効投票数:61票
1位140点インセプション
2位121点トイ・ストーリー3
3位89点第9地区
4位75点インビクタス 負けざる者たち
オーケストラ!
6位63点キック・アス
ハート・ロッカー
8位61点息もできない
9位48点ヒックとドラゴン
10位47点瞳の奥の秘密
11位42点アバター
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
13位33点クロッシング[韓国]
しあわせの隠れ場所
15位29点マイレージ、マイライフ
16位27点フローズン・リバー
17位21点月に囚われた男
18位20点マチェーテ
19位19点(500)日のサマー
20位18点ゾンビランド
ナイト&デイ
ベスト・キッド
ラブリーボーン
24位17点ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1
25位16点白いリボン
26位15点闇の列車、光の旅
母なる証明
28位14点ローラーガールズ・ダイアリー
ロビン・フッド
30位13点シルビアのいる街で
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
32位12点パリ20区、僕たちのクラス
モンガに散る
34位11点エクスペンダブルズ
エリックを探して
ソルト
抱擁のかけら
38位10点アリス・イン・ワンダーランド
渇き
勝利を
台北の朝、僕は恋をする
バッド・ルーテナント
パリより愛をこめて
ファンタスティック・ミスター・フォックス
プチ・ニコラ
46位9点義兄弟 Secret Reunion
クレイジー・ハート
小さな村の小さなダンサー
9 ~9番目の奇妙な人形~
ビルマVJ 消された革命
ぼくのエリ 200歳の少女
マイ・ブラザー
53位8点グリーン・ゾーン
Dr.パルナサスの鏡
パーフェクト・ゲッタウェイ
プレシャス
57位7点アイアンマン2
アイガー北壁
アイルトン・セナ ~音速の彼方へ
ザ・コーヴ
シングルマン
すべて彼女のために
チャウ・シンチーの キング・オブ・カンフー(蘇乞兒)
トロン:レガシー
NINE
やさしい嘘と贈り物
67位6点かいじゅうたちのいるところ
コララインとボタンの魔女 3D
綫人
ソウル・パワー
誰がため
バレンタインデー
フィリップ、きみを愛してる!
ベジャール、そしてバレエはつづく
[リミット]
76位5点牛の鈴音
お父ちゃんの初七日
彼女が消えた浜辺
シェルター
シャーロック・ホームズ
17歳の肖像
空を歩く少年
チェイサー
特別市の人々
冬の小鳥
プリンセスと魔法のキス
ブンミおじさんの森
mammuth
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
ユキとニナ
ルイーサ
レオニー
Lola
94位4点ザ・ロード
幸せはシャンソニア劇場から
シュレック フォーエバー
セラフィーヌの庭
戦場でワルツを
ソフィーの復讐
小さな命が呼ぶとき
TSUNAMI -ツナミ-
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
ニューヨーク,アイラブユー
104位3点エアベンダー
エル・トポ 製作40周年デジタルリマスター版
怪盗グルーの月泥棒
海洋天堂
カティンの森
彼とわたしの漂流日記
クレイジーズ
ザ・ウォーカー
シャネル&ストラヴィンスキー
100歳の少年と12通の手紙
ブロンド少女は過激に美しく
北京の自転車
ミックマック
ルンバ!
倫敦から来た男
119位2点THE WAVE ウェイヴ
エスター
海角七号
君を想って海をゆく
グラン・ブルー デジタル・レストア・バージョン
人生万歳!
スパイアニマル・Gフォース
セントアンナの奇跡
狙った恋の落とし方。
ハーブ&ドロシー
飛砂風中轉
フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
副王家の一族
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
ペルシャ猫を誰も知らない
442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍
私の中のあなた
136位1点黒く濁る村
殺人犯
サバイバル・オブ・ザ・デッド
サラの鍵
サロゲート
執行者
死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実
バーレスク
モダン・ライフ
モリエール 恋こそ喜劇
ラスト・ソルジャー
リトル・ランボーズ
龍鳳店
わたしを離さないで

 2010年度の外国映画作品賞は「インセプション」に決まりました。複雑難解ということで賛否両論ありましたが、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演という話題もあり票を伸ばしたのでしょう。
 惜しくも1位を逃した「トイ・ストーリー3」は、大人も涙する友情ストーリーは完結編として最高の出来でした。
 12月公開の「キック・アス」が6位と健闘。ストーリーも面白かったですが、ヒット・ガール役だったクロエ・グレース・モレッツのアクションや台詞が印象的でした。まだ公開されいない地域もあるので、もう少し早く公開されていたら、「インセプション」「トイ・ストーリー3」と争っていたかも……。

外国映画監督賞

1位15票クリストファー・ノーラン「インセプション」
2位6票ヤン・イクチュン「息もできない」
3位4票キャスリン・ビグロー「ハート・ロッカー」
ニール・ブロンカンプ「第9地区」
5位3票ジェームズ・キャメロン「アバター」
6位2票ホセ・ルイス・ゲリン「シルビアのいる街で」
7位1票アスガー・ファルハディ「彼女が消えた浜辺」
アルノー・デプレシャン「クリスマス・ストーリー」
エッセイ・リウ「お父ちゃんの初七日」
キム・テギュン「クロッシング[韓国]」
クリス・サンダース、ディーン・デュボア「ヒックとドラゴン」
クリント・イーストウッド「インビクタス 負けざる者たち」
シェーン・アッカー「9 ~9番目の奇妙な人形~」
ジャン=ピエール・ジュネ「ミックマック」
シルヴェスター・スタローン「エクスペンダブルズ」
タル・ベーラ「倫敦から来た男」
ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」
テリー・ギリアム「Dr.パルナサスの鏡」
ドリュー・バリモア「ローラーガールズ・ダイアリー」
ナ・ホンジン「チェイサー」
ニウ・チェンザー「モンガに散る」
ピーター・ジャクソン「ラブリーボーン」
ピエール・モレル「パリより愛をこめて」
ポン・ジュノ「母なる証明」
マシュー・ヴォーン「キック・アス」
マチュー・アマルリック「オン・ツアー」
袁和平「チャウ・シンチーの キング・オブ・カンフー(蘇乞兒)」
ラデュ・ミヘイレアニュ「オーケストラ!」
リチャード・ケリー「運命のボタン」
ローラン・ティラール「プチ・ニコラ」
ロドリゴ・コルテス「[リミット]」

 「インセプション」の独創性あふれる世界感の構築が見事でした。クリストファー・ノーラン監督は2008年度の「ダークナイト」から2年ぶり2度目の1位獲得ですが、この得票数の多さも寿分充分納得です。
 ヤン・イクチュン監督の「息もできない」は暴力の悲哀を伝える秀作で,新鋭ながら2位となった結果も頷けます。

外国映画主演男優賞

1位6票ヤン・イクチュン「息もできない」
レオナルド・ディカプリオ「シャッター アイランド」「インセプション」
3位4票シャールト・コプリー「第9地区」
ダニー・トレホ「マチェーテ」
5位3票ジェフ・ブリッジス「クレイジー・ハート」
ジョージ・クルーニー「マイレージ、マイライフ」「ヤギと男と男と壁と」
モーガン・フリーマン「インビクタス 負けざる者たち」
8位2票コリン・ファース「シングルマン」
ジェレミー・レナー「ハート・ロッカー」
トム・クルーズ「ナイト&デイ」
リカルド・ダリン「瞳の奥の秘密」
12位1票アーロン・ジョンソン「キック・アス」
ヴァンサン・ランドン「すべて彼女のために」
ウッディ「トイ・ストーリー3」
カーレ・ヘーデブラント「ぼくのエリ 200歳の少女」
サム・ロックウェル「月に囚われた男」
ジェラール・ドパルデュー「mammuth」
ジム・キャリー「フィリップ、きみを愛してる!」
ジャック・ヤオ「台北の朝、僕は恋をする」
ジョセフ・ゴードン=レヴィット「(500)日のサマー」
ジョニー・アリディ「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
スティーヴ・エヴェッツ「エリックを探して」
ソン・ガンホ「渇き」
デンゼル・ワシントン「ザ・ウォーカー」
トビー・マグワイア「マイ・ブラザー」
ニコラス・ケイジ「バッド・ルーテナント」
張家輝「綫人」
ブルース・ウィリス「サロゲート」
マキシム・ゴダール「プチ・ニコラ」
マッツ・ミケルセン「誰がため」
リチャード・ギア「クロッシング[アメリカ]」

 「インセプション」「シャッターアイランド」で悩める男を,繊細かつ大胆に演じきったレオナルド・ディカプリオと,「息もできない」で哀愁を醸し出す男を熱演したヤン・イクチュン。2人とも甲乙つけがたい存在感を見せていました。同数での1位に納得!
 またディカプリオは、2007年度にも同賞1位を受賞。以来3年ぶりの受賞となります。

外国映画主演女優賞

1位7票サンドラ・ブロック「しあわせの隠れ場所」「ウルトラ I LOVE YOU!」
2位5票メラニー・ロラン「オーケストラ!」
メリッサ・レオ「フローズン・リバー」
4位3票クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」
5位2票アンジェリーナ・ジョリー「ソルト」
キャリー・マリガン「わたしを離さないで」「17歳の肖像」
シアーシャ・ローナン「ラブリーボーン」
ノオミ・ラパス「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「ミレニアム2/火と戯れる女」「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」
9位1票アナ・ムグラリス「シャネル&ストラヴィンスキー」
アンバー・クォ「台北の朝、僕は恋をする」
エイミー・アダムス「ジュリー&ジュリア」
エマ・ワトソン「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
エレン・ペイジ「ローラーガールズ・ダイアリー」
カトリーヌ・ドヌーヴ「しあわせの雨傘」
ガボレイ・シディベ「プレシャス」
キム・コッピ「息もできない」
キム・セロン「冬の小鳥」
キム・ヘジャ「母なる証明」
キャメロン・ディアス「ナイト&デイ」
グイ・ルンメイ「綫人」
クリスティーナ・アギレラ「バーレスク」
ゴルシフテ・ファラハニ「彼女が消えた浜辺」
ジェシカ・アルパ「バレンタインデー」
ジョヴァンナ・メッツォジョルノ「勝利を」
ゾーイ・デシャネル「(500)日のサマー」
チャン・ツイー「ソフィーの復讐」
ナタリー・ポートマン「マイ・ブラザー」
ペネロペ・クルス「抱擁のかけら」
ミラ・ジョヴォヴィッチ「THE 4TH KIND フォース・カインド」
メリル・ストリープ「恋するベーカリー」
ヨランド・モロー「セラフィーヌの庭」
レオノール・マンソ「ルイーサ」

 昨年アカデミー賞主演女優賞を受賞した「しあわせの隠れ場所」のサンドラ・ブロックは好印象そのものでした。7票を集めての1位にも頷けます。
 同数を集めて2位となったメラニー・ロラン(「オーケストラ!」)と,メリッサ・リオ(「フローズン・リバー」)も,印象が光る存在感を画面に焼き付けていました。

外国映画助演男優賞

1位8票渡辺謙「インセプション」
2位6票ジョセフ・ゴードン=レヴィット「(500)日のサマー」「インセプション」「セントアンナの奇跡」
3位3票マット・デイモン「インビクタス 負けざる者たち」
4位2票ウディ・ハレルソン「ゾンビランド」
ジャッキー・チェン「ベスト・キッド」
スタンリー・トゥッチ「バーレスク」「ラブリーボーン」
ニコラス・ケイジ「キック・アス」
ブラッドリー・クーパー「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「バレンタインデー」「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」「ニューヨーク、アイラブユー」
ラム・シュー(林雪)「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
10位1票アレック・ボールドウィン「恋するベーカリー」
カド・メラッド「プチ・ニコラ」
キアヌ・リーブス「50歳の恋愛白書」
キム・ガプス「特別市の人々」
ギャスパー・ウリエル「約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語」
ゲイリー・オールドマン「ザ・ウォーカー」
コディ・スミット=マクフィー「ザ・ロード」
ジェイ・チョウ「チャウ・シンチーの キング・オブ・カンフー(蘇乞兒)」
ジェイソン・コープ「第9地区」
ジェームズ・マカヴォイ「終着駅 トルストイ最後の旅」
シャールト・コプリー「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」
ジュード・ロウ「シャーロック・ホームズ」
ジョン・キャロル・リンチ「シャッター アイランド」
チョン・ジェヨン「黒く濁る村」
ティム・マッグロウ「しあわせの隠れ場所」
トビー・マグワイア「マイ・ブラザー」
ハリソン・フォード「小さな命が呼ぶとき」
ビル・マーレイ「ゾンビランド」
モーガン・フリーマン「インビクタス 負けざる者たち」
ユアン・マクレガー「フィリップ、きみを愛してる!」
ルパート・グリント「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」

 渡辺謙さんが外国映画部門で助演男優賞1位となりました。日本人俳優が外国映画部門で1位を獲得したのは初めてでしょう。もはや”日本人”俳優ではなく、国際的な俳優として高い評価を得たのでしょう。
 また渡辺謙さんは、昨年度も日本映画部門主演男優賞で1位に輝いており、2年連続の1位となります。
 そして「インセプション」関連として、2位のジョセフ・ゴードン=レヴィットも同作品に出演しております。
 同作品は作品賞・監督賞・主演男優賞、そして本賞と4賞で1位を獲得しました。同じクリストファー・ノーラン監督作品として、一昨年の「ダークナイト」の3賞1位を超えることになりました。

外国映画助演女優賞

1位4票メラニー・ロラン「オーケストラ!」
2位3票エマ・ワトソン「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
モニーク「プレシャス」
4位2票アナ・ケンドリック「マイレージ、マイライフ」
ジュリアン・ムーア「シングルマン」
ペネロペ・クルス「NINE」「エレジー」「それでも恋するバルセロナ」
7位1票アビゲイル・ブレスリン「ゾンビランド」
アン・ハサウェイ「アリス・イン・ワンダーランド」
イ・サムスン「牛の鈴音」
ヴェラ・ファーミガ「マイレージ、マイライフ」
エルザ・ジルベルスタイン「ずっとあなたを愛してる」
エレン・ペイジ「インセプション」
キャメロン・ディアス「ナイト&デイ」
キラ・ミロ「抱擁のかけら」
クリスティーナ・アギレラ「バーレスク」
クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」
シェール「バーレスク」
ジェシカ・アルパ「マチェーテ」
ジュディ・ディンチ「NINE」
ジュリア・ロバーツ「バレンタインデー」
ジュリエット・ルイス「ローラーガールズ・ダイアリー」
ジョアン・チェン「神の子どもたちはみな踊る」
タラジ・P・ヘンソン「ベスト・キッド」
チャン・チュンニン「殺人犯」
チョン・リョウォン「彼とわたしの漂流日記」
ドリュー・バリモア「ローラーガールズ・ダイアリー」
ナタリー・ポートマン「マイ・ブラザー」
ブランカ・ポルティージョ「抱擁のかけら」
ヘザー・グレアム「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
ヘレナ・ボナム=カーター「アリス・イン・ワンダーランド」
マギー・ギレンホール「クレイジー・ハート」
マヤ・オスタシェフスカ「カティンの森」
マライア・キャリー「プレシャス」
ミシェル・ロドリゲス「マチェーテ」
ミスティ・アッパム「フローズン・リバー」

 こちらは「オーケストラ!」の主演女優メラニー・ロランの受賞です。音楽賞とならび同作品関連は2賞で1位を獲得しました。

外国映画ニューフェイスブレイク賞

1位9票クロエ・グレース・モレッツ「キック・アス」「(500)日のサマー」
2位5票シャールト・コプリー「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「第9地区」
3位4票ミア・ワシコウスカ「アリス・イン・ワンダーランド」
4位3票ヤン・イクチュン「息もできない」
5位2票ノオミ・ラパス「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「ミレニアム2/火と戯れる女」「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」
メラニー・ロラン「オーケストラ!」
7位1票アンバー・クォ「台北の朝、僕は恋をする」
イーサン・ルアン「モンガに散る」
イザベル・ファーマン「エスター」
エレン・ペイジ「インセプション」
キム・オクビン「渇き」
キム・コッピ「息もできない」
キム・セロン「冬の小鳥」
キャリー・マリガン「17歳の肖像」
クリス・マッソグリア「ダレン・シャン;~若きバンパイアと奇怪なサーカス~」
クリスティーナ・アギレラ「バーレスク」
サーデット・ウシュル・アクソイ「ソフィアの夜明け」
シアーシャ・ローナン「ラブリーボーン」
ジョセフ・ゴードン=レヴィット「(500)日のサマー」
ソニア・キンスキー「神の子どもたちはみな踊る」
トトロ「トイ・ストーリー3」
フィラ・エヴェルディ「君を想って海をゆく」
マックス・レコーズ「かいじゅうたちのいるところ」
リリー・コール「Dr.パルナサスの鏡」

 「キック・アス」で華麗なアクションと過激なセリフ(!)を披露してくれた名子役が1位を獲得しました。長期間の訓練を積み、ほとんどのアクションをスタントなしに演じた活躍ぶりが賞賛されたのでしょう。
 2位には「第9地区」で一躍注目を集めた、南アフリカ出身の注目の新人が堂々ランクされました。

外国映画音楽賞

1位12票「オーケストラ!」
2位6票「NINE」
3位3票「インセプション」
4位2票「クレイジー・ハート」
「トロン:レガシー」
「バーレスク」
7位1票「息もできない」
「エクスペンダブルズ」
「エンター・ザ・ボイド」
「お父ちゃんの初七日」
「海角七号」
「かいじゅうたちのいるところ」
「キック・アス」
「ハート・ロッカー」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
「ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート3D」
「ヒックとドラゴン」
「瞳の奥の秘密」
「プリンセスと魔法のキス」
「ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡」
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
「メッセージ そして、愛が残る」

 マイナーな公開ながら世評が高かった「オーケストラ!」が、「NINE」のようなメジャーなミュージカルや渋いカントリー音楽を扱った「クレイジー・ハート」を押さえて1位となりました。
 その他は、音楽を扱ったというよりも、作中での音楽の取り扱いが巧みだった作品が高く評価されたようです。

外国映画ブラックラズベリー賞

1位5票「アリス・イン・ワンダーランド」
2位3票「運命のボタン」
「ナイト・トーキョー・デイ」
4位2票「かいじゅうたちのいるところ」
「ジェニファーズ・ボディ」
6位1票「アバター 特別編」
「インセプション」
「ウルフマン」
「エアベンダー」
「エルム街の悪夢」
「オーシャンズ」
「海角七号」
「神の子どもたちはみな踊る」
「きみがくれた未来」
「ザ・ウォーカー」
「サヨナライツカ」
「ジャーロ」
「ずっとあなたを愛してる」
「ストーン」
「ソウ ザ・ファイナル 3D」
「食べて、祈って、恋をして」
「デスカッパ」
「TEKKEN -鉄拳-」
「NINE」
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
「ボーダー」
「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」
「ヤギと男と男と壁と」
「ラブリーボーン」

 原作に思い入れのある場合や、日本の描き方や日本語への違和感という理由が目につきました。また、シリーズもので「小出し」にするのも評判悪いようです。
 1位になった「アリス・イン・ワンダーランド」は、原作云々ではなく、ティム・バートン監督とジョニー・デップのゴールデンコンビという期待度の高さが災いしたと言えそうです。

外国映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位30人インセプション
2位22人トイ・ストーリー3
3位21人第9地区
4位19人ハート・ロッカー
5位18人インビクタス 負けざる者たち
6位17人オーケストラ!
7位14人息もできない
8位12人キック・アス
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
10位11人瞳の奥の秘密
11位10人マイレージ、マイライフ
12位9人アバター
しあわせの隠れ場所
14位8人クロッシング[韓国]
月に囚われた男
ヒックとドラゴン
17位7人(500)日のサマー
ゾンビランド
ナイト&デイ
20位6人フローズン・リバー
ベスト・キッド
闇の列車、光の旅
ラブリーボーン
ロビン・フッド
25位5人ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1
マチェーテ
27位4人アリス・イン・ワンダーランド
エクスペンダブルズ
エリックを探して
渇き
白いリボン
9 ~9番目の奇妙な人形~
NINE
パリより愛をこめて
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
やさしい嘘と贈り物
ローラーガールズ・ダイアリー
38位3人グリーン・ゾーン
クレイジー・ハート
コララインとボタンの魔女 3D
シェルター
戦場でワルツを
ソルト
Dr.パルナサスの鏡
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
母なる証明
パリ20区、僕たちのクラス
ぼくのエリ 200歳の少女
49位2人アイアンマン2
アイガー北壁
かいじゅうたちのいるところ
怪盗グルーの月泥棒
カティンの森
義兄弟 Secret Reunion
ザ・ウォーカー
17歳の肖像
勝利を
シルビアのいる街で
シングルマン
ソフィーの復讐
誰がため
小さな村の小さなダンサー
TSUNAMI -ツナミ-
トロン:レガシー
ニューヨーク,アイラブユー
バッド・ルーテナント
バレンタインデー
ビルマVJ 消された革命
フィリップ、きみを愛してる!
冬の小鳥
プリンセスと魔法のキス
プレシャス
抱擁のかけら
マイ・ブラザー
ミックマック
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
モンガに散る
ルイーサ
79位1人アイルトン・セナ ~音速の彼方へ
THE WAVE ウェイヴ
牛の鈴音
エアベンダー
エスター
エル・トポ 製作40周年デジタルリマスター版
お父ちゃんの初七日
海角七号
海洋天堂
彼女が消えた浜辺
彼とわたしの漂流日記
君を想って海をゆく
グラン・ブルー デジタル・レストア・バージョン
クレイジーズ
黒く濁る村
ザ・コーヴ
ザ・ロード
殺人犯
サバイバル・オブ・ザ・デッド
サラの鍵
サロゲート
幸せはシャンソニア劇場から
執行者
シャーロック・ホームズ
シャネル&ストラヴィンスキー
シュレック フォーエバー
死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実
人生万歳!
スパイアニマル・Gフォース
すべて彼女のために
セラフィーヌの庭
綫人
セントアンナの奇跡
ソウル・パワー
空を歩く少年
台北の朝、僕は恋をする
小さな命が呼ぶとき
チェイサー
チャウ・シンチーの キング・オブ・カンフー(蘇乞兒)
特別市の人々
狙った恋の落とし方。
ハーブ&ドロシー
パーフェクト・ゲッタウェイ
バーレスク
飛砂風中轉
100歳の少年と12通の手紙
ファンタスティック・フォー
フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
副王家の一族
プチ・ニコラ
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
ブロンド少女は過激に美しく
ブンミおじさんの森
北京の自転車
ベジャール、そしてバレエはつづく
ペルシャ猫を誰も知らない
mammuth
モダン・ライフ
モリエール 恋こそ喜劇
ユキとニナ
442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍
ラスト・ソルジャー
リトル・ランボーズ
[リミット]
龍鳳店
ルンバ!
レオニー
Lola
倫敦から来た男
私の中のあなた
わたしを離さないで

外国映画思い入れ度ランキング

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位6.000(48/8)ヒックとドラゴン
2位5.500(121/22)トイ・ストーリー3
3位5.250(63/12)キック・アス
4位4.667(140/30)インセプション
(42/9)アバター
6位4.500(27/6)フローズン・リバー
7位4.412(75/17)オーケストラ!
8位4.357(61/14)息もできない
9位4.273(47/11)瞳の奥の秘密
10位4.238(89/21)第9地区
11位4.167(75/18)インビクタス 負けざる者たち
12位4.125(33/8)クロッシング[韓国]
(20/5)マチェーテ
(33/9)しあわせの隠れ場所
(42/12)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
16位3.400(17/5)ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1
17位3.316(63/19)ハート・ロッカー
18位3.000 (18/6)ベスト・キッド
ラブリーボーン
20位2.900(29/10)マイレージ、マイライフ
21位2.714(19/7)(500)日のサマー
2.625(21/8)月に囚われた男
23位2.571 (18/7)ゾンビランド
ナイト&デイ
25位2.500(15/6)闇の列車、光の旅
26位2.333(14/6)ロビン・フッド
日本インターネット映画大賞について | ©Copyright 日本インターネット映画大賞運営委員会 All Right Reserved.