日本インターネット映画大賞

第19回(2014年)日本インターネット映画大賞結果

日本映画部門
外国映画部門
  • 作品賞(ベストテン)
    1位69点インターステラー
    2位52点アナと雪の女王
    3位46点グランド・ブダペスト・ホテル
    4位45点ジャージー・ボーイズ
    5位38点LIFE!
    6位37点ゴーン・ガール
    7位35点ウルフ・オブ・ウォールストリート
    8位34点フューリー
    9位33点新しき世界
    10位32点アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
  • 監督賞5票
    • クリストファー・ノーラン
      「インターステラー」
  • 主演男優賞13票
    • マシュー・マコノヒー
      「インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」「MUD マッド」
  • 主演女優賞8票
    • ロザムンド・パイク
      「ゴーン・ガール」
  • 助演男優賞4票
    • ローガン・ラーマン
      「フューリー」
  • 助演女優賞2票
    • ジェシカ・チャステイン
      「インターステラー」
    • ジェニファー・ローレンス
      「アメリカン・ハッスル」
    • パトリシア・アークエット
      「6才のボクが、大人になるまで。」
    • マッケンジー・フォイ
      「インターステラー」
  • ニューフェイスブレイク賞4票
    • カイル・キャトレット
      「天才スピヴェット」
  • 音楽賞12票
    • アナと雪の女王
  • 思い入れ作品賞7.000点
    • ウルフ・オブ・ウォールストリート
  • ベストインパクト賞13票
    • マシュー・マコノヒー
  • アニメ賞
    • アナと雪の女王
  • 投票者数ランキング17人
    • インターステラー

日本映画作品賞

有効投票数:63票
1位106点超高速!参勤交代
2位105点そこのみにて光輝く
3位103点紙の月
4位83点るろうに剣心 京都大火編
5位82点るろうに剣心 伝説の最期編
6位72点WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
7位61点0.5ミリ
8位59点東京難民
9位52点ぼくたちの家族
10位51点私の男
11位45点舞妓はレディ
12位44点太秦ライムライト
13位41点寄生獣
14位39点青天の霹靂
15位38点渇き。
16位31点柘榴坂の仇討
17位30点STAND BY ME ドラえもん
18位29点永遠の0
19位28点百円の恋
20位27点女子ーズ
21位26点滝を見にいく
小さいおうち
23位25点思い出のマーニー
劇場版 テレクラキャノンボール2013
25位24点白ゆき姫殺人事件
26位23点大人ドロップ
27位22点映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
百瀬、こっちを向いて。
29位19点野のなななのか
FORMA-フォルマ-
31位18点円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
1/11 じゅういちぶんのいち
六月燈の三姉妹
34位17点イン・ザ・ヒーロー
リトル・フォレスト 夏・秋
36位16点ジャッジ!
37位15点TOKYO TRIBE
蜩ノ記(ひぐらしのき)
ほとりの朔子
40位14点祖谷物語 -おくのひと-
海を感じる時
42位12点神様のカルテ2
銀の匙 Silver Spoon
福福荘の福ちゃん
45位11点超能力研究部の3人
60万回のトライ
47位10点宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
ニシノユキヒコの恋と冒険
るろうに剣心
50位9点小野寺の弟・小野寺の姉
トワイライト ささらさや
52位8点愛の渦
がじまる食堂の恋
チチを撮りに
ぶどうのなみだ
56位7点2つ目の窓
LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
58位6点アオハライド
ある精肉店のはなし
偉大なる、しゅららぼん
四十九日のレシピ
MONSTERZ モンスターズ
63位5点家路
海月姫
殺人ワークショップ
サッドティー
たまこラブストーリー
日々ロック
ふしぎな岬の物語
ペコロスの母に会いに行く
水の声を聞く
ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE
73位4点ある優しき殺人者の記録
こっぱみじん
スイートプールサイド
瀬戸内海賊物語
テルマエ・ロマエII
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
バイロケーション 表
パズル
81位3点あいときぼうのまち
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
5つ数えれば君の夢
オー!ファーザー
神さまの言うとおり
くらげとあの娘
劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
サクラサク
三里塚に生きる
春を背負って
僕がジョンと呼ばれるまで
僕は友達が少ない
ぼんとリンちゃん
94位2点劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-
神宮希林 わたしの神様
ゼウスの法廷
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
毎日がアルツハイマー
土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI
闇金ウシジマくん Part2
101位1点いっツー THE MOVIE 2
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
劇場版 零~ゼロ~
ザ・テノール 真実の物語
Seventh Code セブンス・コード
抱きしめたい ?真実の物語?
地球防衛未亡人
ヌイグルマーZ
マウント・ナビ
もういちど
もらとりあむタマ子
楽園追放 -Expelled from Paradise-
螺旋銀河

 最後まで接戦だった作品賞は「超高速!参勤交代」が「そこのみにて光輝く」とわずか1点差で作品賞に輝きました。
 3位となった「紙の月」も1位と3点差と、3作品とも1位になっても良い位素晴らしい作品だったと投票者の方々が評価された結果だと思います。
 4位、5位の「るろうに剣心 京都大火編」「同 伝説の最期編」は、当映画賞の1回の鑑賞料金で1作品の規定上別々の作品として扱われたにもかかわらず、多くの投票者が両方の作品に点数をつけた事で当映画賞でも初となるシリーズ作品同時ベスト10入りとなりました。
 ベスト10に入った作品全てにおいて2014年の日本映画総決算の作品が選ばれたのだと感じる作品賞となりました。

日本映画監督賞

1位6票大友啓史「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
2位5票呉美保「そこのみにて光輝く」
3位3票安藤桃子「0.5ミリ」
劇団ひとり「青天の霹靂」
山崎貴「永遠の0」「寄生獣」
6位2票飯塚健「大人ドロップ」
石井裕也「ぼくたちの家族」
園子温「TOKYO TRIBE」
中島哲也「渇き。」
10位1票今泉力哉「サッドティー」
大谷健太郎「がじまる食堂の恋」
大林宣彦「野のなななのか」
沖田修一「滝を見にいく」
片岡翔「1/11 じゅういちぶんのいち」
河瀬直美「2つ目の窓」
カンパニー松尾「劇場版 テレクラキャノンボール2013」
熊切和嘉「私の男」
小池健「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」
小泉堯史「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
纐纈あや「ある精肉店のはなし」
坂本あゆみ「FORMA-フォルマ-」
白石晃士「ある優しき殺人者の記録」
周防正行「舞妓はレディ」
深川栄洋「神様のカルテ2」
福田雄一「女子ーズ」
本木克英「超高速!参勤交代」
矢口史靖「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
山田洋次「小さいおうち」
吉田大八「紙の月」

 大友啓史監督はNHKを退社後に「るろうに剣心」の実写シリーズ全ての監督を務め、2014年に公開された同シリーズの「京都大火編」「伝説の最期編」で迫力ある映像、演出で多くの観客の心を掴みました。
 規定上シリーズものはそれぞれ個別作品として投票いただきましたが、1作品なら作品賞を受賞していたほど多くの支持を集めました。

日本映画主演男優賞

1位7票染谷将太「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」「神さまの言うとおり」「寄生獣」「白ゆき姫殺人事件」「正しく忘れる」「TOKYO TRIBE」「ドライブイン蒲生」「不気味なものの肌に触れる」「ぶどうのなみだ」
2位6票綾野剛「白ゆき姫殺人事件」「そこのみにて光輝く」
3位4票福本清三「太秦ライムライト」
役所広司「渇き。」「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
5位3票大泉洋「青天の霹靂」
岡田准一「永遠の0」「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
唐沢寿明「イン・ザ・ヒーロー」
佐藤健「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
9位2票竹野内豊「ニシノユキヒコの恋と冒険」
妻夫木聡「ぼくたちの家族」
11位1票浅野忠信「私の男」
阿部寛「テルマエ・ロマエII」
生田斗真「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」
池松壮亮「愛の渦」
劇団ひとり「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ」
佐々木蔵之介「超高速!参勤交代」
品川徹「野のなななのか」
中井貴一「柘榴坂の仇討」
中村蒼「東京難民」
濱田岳「偉大なる、しゅららぼん」
向井理「小野寺の弟・小野寺の姉」
山田孝之「闇金ウシジマくん Part2」

 受賞された染谷将太さんは、今年度は9作品に出演され、その内4作品で主演を務められています。
 主演でも助演でも印象的な役を演じられる俳優として認知されており、主演を演じた「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」「寄生獣」では、今時の高校生、大学生も演じ作品のコンセプトに合った演技をみせてくれました。
 当映画賞では2年ぶり2度目の主演男優賞受賞です。

日本映画主演女優賞

1位13票安藤サクラ「永遠の0」「百円の恋」「0.5ミリ」
2位9票二階堂ふみ「渇き。」「日々ロック」「ほとりの朔子」「私の男」
3位8票宮沢りえ「紙の月」
4位5票池脇千鶴「そこのみにて光輝く」
5位2票芦田愛菜「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」
松たか子「アナと雪の女王」「小さいおうち」
7位1票大島美幸「福福荘の福ちゃん」
門脇麦「愛の渦」
キム・コッピ「ある優しき殺人者の記録」
黒木華「小さいおうち」
小松菜奈「渇き。」
柴咲コウ「青天の霹靂」
仲間由紀恵「トリック劇場版 ラストステージ」
橋本愛「リトル・フォレスト 夏・秋」
派谷恵美「くらげとあの娘」
水川あさみ「バイロケーション 表」
我妻三輪子「こっぱみじん」

 安藤サクラさんは「百円の恋」「0.5ミリ」の演技が評価され、助演女優賞を受賞した2012年以来2年ぶりの当映画賞の受賞となりました。
 2年前は助演で印象的な役が多かったですが、今回は主役としてその存在感を発揮した事が多くの人に印象的だったのだと思います。
 次点には、2011年度から3年連続でニューフェイスブレイク賞・主演女優賞・助演女優賞とまんべんなく受賞した二階堂ふみさんが入り、名実ともに若手実力派の最右翼として、実に安定した存在感を見せつけてくれました。

日本映画助演男優賞

1位10票菅田将暉「海月姫」「そこのみにて光輝く」「闇金ウシジマくん Part2」「共喰い」
2位8票池松壮亮「愛の渦」「海を感じる時」「大人ドロップ」「紙の月」「春を背負って」「バンクーバーの朝日」「ぼくたちの家族」「わたしのハワイの歩きかた」
3位3票神木隆之介「神さまの言うとおり」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
田中泯「祖谷物語 -おくのひと-」「るろうに剣心 京都大火編」
藤原竜也「神様のカルテ2」「MONSTERZ モンスターズ」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
6位2票劇団ひとり「青天の霹靂」
津川雅彦「0.5ミリ」
妻夫木聡「渇き。」
豊川悦司「春を背負って」
10位1票阿部寛「柘榴坂の仇討」
伊藤英明「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
岡田准一「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
佐藤二朗「女子ーズ」
佐野史郎「オー!ファーザー」
清水尋也「渇き。」
杉本哲太「2つ目の窓」
西村雅彦「超高速!参勤交代」
松方弘樹「イン・ザ・ヒーロー」
光石研「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
森山開次「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」
柳楽優弥「闇金ウシジマくん Part2」

 菅田将暉さんは朝の連続ドラマ「ごちそうさん」で大きく注目され、その直後に公開された「そこのみにて光輝く」で存在感を決定づける印象を残しました。
 「海月姫」では女装で存在感を発揮し、助演で主役以上の印象を残す俳優として大きく認知されたと思います。今後は主演でさらに存在感を発揮する事が期待されています。
 次点の池松壮亮さんも、今年度はたくさんの作品に出演され、その実力を遺憾なく発揮していただけました。

日本映画助演女優賞

1位10票小林聡美「紙の月」
2位5票黒木華「小さいおうち」
3位3票池脇千鶴「神様のカルテ2」「そこのみにて光輝く」
大塚千弘「東京難民」
長澤まさみ「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
広末涼子「想いのこし」「柘榴坂の仇討」
7位2票高畑充希「アオハライド」「バンクーバーの朝日」
深田恭子「偉大なる、しゅららぼん」「超高速!参勤交代」
富司純子「トワイライト ささらさや」「舞妓はレディ」
松たか子「小さいおうち」
11位1票阿川佐和子「ニシノユキヒコの恋と冒険」
いしだあゆみ「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」
大島優子「紙の月」
太田莉菜「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章」
坂口茉琴「TOKYO TRIBE」
柴咲コウ「喰女?クイメ?」
趣里「水の声を聞く」
二階堂ふみ「四十九日のレシピ」
原田美枝子「ぼくたちの家族」
深津絵里「寄生獣」
安田カナ「銀の匙 Silver Spoon」
山崎紘菜「神さまの言うとおり」
吉田羊「魔女の宅急便」「六月燈の三姉妹」
渡辺真起子「チチを撮りに」

 小林聡美さんは今年度の出演は「紙の月」1作品でしたが、その存在感は主演した宮沢りえさん以上の存在感を示していました。
 その存在感と演技が「紙の月」をさらに素晴らしい作品にした事が評価されたのでしょう。

日本映画ニューフェイスブレイク賞

1位14票上白石萌音「舞妓はレディ」
2位8票小松菜奈「渇き。」「近キョリ恋愛」
3位3票清野菜名「少女は異世界で戦った」「TOKYO TRIBE」
高畑充希「アオハライド」「女子ーズ」「バンクーバーの朝日」
土屋太鳳「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
6位2票黒木華「小さいおうち」
早見あかり「百瀬、こっちを向いて。」
YOUNG DAIS「TOKYO TRIBE」
9位1票工藤阿須加「1/11 じゅういちぶんのいち」
坂ノ上朝美「おやじ男優Z」
佐々木蔵之介「超高速!参勤交代」
柴田杏花「瀬戸内海賊物語」
菅田将暉「そこのみにて光輝く」
登坂広臣「ホットロード」
福島リラ「トワイライト ささらさや」
福本清三「太秦ライムライト」
吉田晴登「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
吉永淳「2つ目の窓」

 上白石萌音さんは「舞妓はレディ」が初主演。舞妓を目指す少女を不器用ながら一生懸命に演じる姿に、多くの観客からがんばれ! と声援をかけられたことでしょう。
 地方出身で海外生活経験もあり京都の文化に馴染むのが難しかったでしょうが、その体験がそのまま役に繋がったような見事な舞妓ぶりでした。
 次点には、他の映画賞でも新人賞を多数受賞した小松菜奈さんが入りました。

日本映画音楽賞

1位11票「舞妓はレディ」
2位3票「るろうに剣心 伝説の最期編」
3位2票「思い出のマーニー」
「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」
「青天の霹靂」
「TOKYO TRIBE」
「野のなななのか」
「日々ロック」
9位1票「悪夢ちゃん The夢ovie」
「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」
「柘榴坂の仇討」
「Seventh Code セブンス・コード」
「パズル」
「春を背負って」
「蜩ノ記(ひぐらしのき)」
「福福荘の福ちゃん」
「百瀬、こっちを向いて。」
「ルパン三世」
「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」
「るろうに剣心 京都大火編」
「私の男」

 京都を舞台に舞妓を目指す少女の舞妓になるまでが描かれた作品で、ニューフェイスブレイク賞受賞の上白石萌音さんが劇中で歌と踊りを披露し、なんとかして一人前の舞妓に成長しようと奮闘する姿が非常に印象的でした。
 多くの人たちは劇中で流れる音楽と踊りに魅了されただけに音楽賞に相応しいミュージカルです。

日本映画思い入れ作品賞

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位6.286 (44/7)太秦ライムライト
2位5.833 (105/18)そこのみにて光輝く
3位5.800 (29/5)永遠の0
4位5.533 (83/15)るろうに剣心 京都大火編
5位5.364 (59/11)東京難民
6位5.300 (106/20)超高速!参勤交代
7位5.100 (51/10)私の男
8位5.083 (61/12)0.5ミリ
9位5.000 (30/6)STAND BY ME ドラえもん
10位4.875 (39/8)青天の霹靂
11位4.556 (41/9)寄生獣
12位4.478 (103/23)紙の月
13位4.429 (31/7)柘榴坂の仇討
14位4.333 (52/12)ぼくたちの家族
15位4.333 (26/6)滝を見にいく
16位4.316 (82/19)るろうに剣心 伝説の最期編
17位4.091 (45/11)舞妓はレディ
18位3.800 (38/10)渇き。
19位3.800 (19/5)FORMA-フォルマ-
20位3.600 (72/20)WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
21位3.500 (28/8)百円の恋
22位3.400 (17/5)リトル・フォレスト 夏・秋
23位3.200 (16/5)ジャッジ!
24位3.000 (24/8)白ゆき姫殺人事件
25位3.000 (18/6)円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
26位2.889 (26/9)小さいおうち
27位2.833 (17/6)イン・ザ・ヒーロー
28位2.778 (25/9)思い出のマーニー
29位2.400 (12/5)銀の匙 Silver Spoon
30位2.000 (10/5)ニシノユキヒコの恋と冒険

 受賞作「太秦ライムライト」は、名作「蒲田行進曲」と同様、いわゆる業界ものですが、かつて存在した撮影所に対する追憶の思いが、年配の映画ファンを中心に支持されたのでしょう。
 「そこのみにて光輝く」関連は、助演男優賞を受賞した菅田将暉さんをはじめ、作品賞・監督賞・主演男優賞・そして本賞と4賞に亘り次点となり、また池脇千鶴さんは主演・助演女優賞両方で上位にランクインされるなど、ほとんどの賞に幅広くランクインされる結果となりました。

日本映画ベストインパクト賞

(10位以上限定)
1位14票上白石萌音
2位13票安藤サクラ
3位10票小林聡美
菅田将暉
二階堂ふみ
6位9票池松壮亮
小松菜奈
8位8票池脇千鶴
宮沢りえ
10位7票黒木華
染谷将太

 主演・助演の男優・女優賞受賞者4名に加え、昨年まで3年連続で3賞に亘り受賞した二階堂ふみさん。今回の受賞者および直近の連続受賞経験者5名がランキングされるという、まことに豪華な顔ぶれとなりました。

日本映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位23人紙の月
2位20人WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
超高速!参勤交代
4位19人るろうに剣心 伝説の最期編
5位18人そこのみにて光輝く
6位15人るろうに剣心 京都大火編
7位12人ぼくたちの家族
0.5ミリ
9位11人東京難民
舞妓はレディ
11位10人渇き。
私の男
13位9人思い出のマーニー
寄生獣
小さいおうち
16位8人白ゆき姫殺人事件
青天の霹靂
百円の恋
19位7人太秦ライムライト
柘榴坂の仇討
21位6人イン・ザ・ヒーロー
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
STAND BY ME ドラえもん
滝を見にいく
25位5人永遠の0
銀の匙 Silver Spoon
ジャッジ!
ニシノユキヒコの恋と冒険
FORMA-フォルマ-
リトル・フォレスト 夏・秋
31位4人映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
小野寺の弟・小野寺の姉
1/11 じゅういちぶんのいち
女子ーズ
TOKYO TRIBE
野のなななのか
蜩ノ記(ひぐらしのき)
ほとりの朔子
百瀬、こっちを向いて。
40位3人海を感じる時
大人ドロップ
神様のカルテ2
劇場版 テレクラキャノンボール2013
ふしぎな岬の物語
2つ目の窓
六月燈の三姉妹
47位2人愛の渦
ある精肉店のはなし
ある優しき殺人者の記録
家路
祖谷物語 -おくのひと-
がじまる食堂の恋
こっぱみじん
スイートプールサイド
チチを撮りに
超能力研究部の3人
バイロケーション 表
春を背負って
日々ロック
福福荘の福ちゃん
土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI
60万回のトライ
63位1人あいときぼうのまち
相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
アオハライド
偉大なる、しゅららぼん
5つ数えれば君の夢
いっツー THE MOVIE 2
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
オー!ファーザー
神さまの言うとおり
くらげとあの娘
海月姫
劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
劇場版 零~ゼロ~
ザ・テノール 真実の物語
サクラサク
殺人ワークショップ
サッドティー
三里塚に生きる
四十九日のレシピ
神宮希林 わたしの神様
ゼウスの法廷
瀬戸内海賊物語
Seventh Code セブンス・コード
抱きしめたい ?真実の物語?
たまこラブストーリー
地球防衛未亡人
テルマエ・ロマエII
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
トワイライト ささらさや
ヌイグルマーZ
パズル
ぶどうのなみだ
ペコロスの母に会いに行く
僕がジョンと呼ばれるまで
僕は友達が少ない
ぼんとリンちゃん
毎日がアルツハイマー
マウント・ナビ
水の声を聞く
もういちど
もらとりあむタマ子
MONSTERZ モンスターズ
闇金ウシジマくん Part2
楽園追放 -Expelled from Paradise-
螺旋銀河
LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE
るろうに剣心
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

外国映画作品賞

有効投票数:51票
1位69点インターステラー
2位52点アナと雪の女王[☆アニメ賞受賞]
3位46点グランド・ブダペスト・ホテル
4位45点ジャージー・ボーイズ
5位38点LIFE!
6位37点ゴーン・ガール
7位35点ウルフ・オブ・ウォールストリート
8位34点フューリー
9位33点新しき世界
10位32点アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
11位25点ダラス・バイヤーズクラブ
チョコレートドーナツ
天才スピヴェット
14位24点ウォルト・ディズニーの約束
オール・ユー・ニード・イズ・キル
ドラッグ・ウォー 毒戦
ホビット 決戦のゆくえ
18位23点猿の惑星:新世紀(ライジング)
19位22点ショート・ターム
それでも夜は明ける
21位21点怪しい彼女
イーダ
GODZILLA ゴジラ
ベイマックス
6才のボクが、大人になるまで。
26位19点ラッシュ/プライドと友情
27位18点アデル、ブルーは熱い色
アメリカン・ハッスル
鑑定士と顔のない依頼人
her/世界でひとつの彼女
31位17点LEGO(R)ムービー
レッド・ファミリー
33位16点西遊記~はじまりのはじまり~
ミッドナイト・アフター
メイジーの瞳
36位15点誰よりも狙われた男
フルートベール駅で
ホビット 竜に奪われた王国
39位14点悪童日記
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
41位12点バルフィ! 人生に唄えば
マダム・イン・ニューヨーク
MUD マッド
44位11点アクト・オブ・キリング
エンダーのゲーム
とらわれて夏
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
リアリティのダンス
49位10点イヴ・サンローラン
イコライザー
華麗なるギャツビー
ファイ 悪魔に育てられた少年
53位9点大統領の執事の涙
ディス/コネクト
ブルージャスミン
めぐり逢わせのお弁当
57位8点イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
GF*BF
ゼロ・グラビティ
ソウォン/願い
複製された男
マダム・マロリーと魔法のスパイス
64位7点イントゥ・ザ・ストーム
X-MEN:フューチャーぉパスト
ザ・イースト
世界の果ての通学路
マレフィセント
69位6点馬々と人間たち
監視者たち
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
ニンフォマニアック Vol.1
パンドラの約束
光にふれる
フライト・ゲーム
レイルウェイ 運命の旅路
77位5点アメイジング・スパイダーマン2
ある過去の行方
エレナの惑い
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
スノーピアサー
聖者たちの食卓
チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~
トム・アット・ザ・ファーム
ポイントブランク~標的にされた男~
ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
87位4点アンダー・ザ・スキン 種の捕食
ウォールフラワー
エレニの帰郷
オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~
神は死んだのか
キャプテン・フィリップス
ケープタウン
ソウルガールズ
So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
嘆きのピエタ
ハンナ・アーレント
フランキーぉアリス
フランシス・ハ
マルティニークからの祈り
リスボンに誘われて
102位3点あと1センチの恋
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
キリングゲーム
ザ・テノール 真実の物語
ストックホルムでワルツを
草原の実験
なんちゃって家族
NO ノー
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
ビフォア・ミッドナイト
マップ・トゥ・ザ・スターズ
リベンジ・マッチ
LUCY/ルーシー
ローン・サバイバー
116位2点悪魔は誰だ
浮城
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
金鶏SSS
グレート・ビューティー/追憶のローマ
大脱出
旅人は夢を奏でる
罪の手ざわり
テロ,ライブ
HUNGER/ハンガー
美女と野獣
100歳の少年と12通の手紙
プリズナーズ
ポール・ヴァーホーヴェン/トリック
マドラス・カフェ
131位1点あなたを抱きしめる日まで
王の涙 イ・サンの決断
大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院
影なきリベンジャー 【極限探偵C+】
カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇
ザ・レイド GOKUDO
聖者の午後
TATSUMI マンガに革命を起こした男
泣く男
8月の家族たち
バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち
破裂するドリアンの河の記憶
郊遊<ピクニック>
ミリオンダラー・アーム
みんなのアムステルダム国立美術館へ
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

 監督賞も受賞したクリストファー・ノーラン監督「インターステラー」が、大ヒットしたディズニーアニメ「アナと雪の女王」を制してトップを獲得しました。クリストファー・ノーラン監督作は2008年度・2010年渡に次ぐ3度目4年ぶりの受賞で、しかも3回とも作品賞・監督賞併せての受賞です。なお同作関連としては、他に主演男優賞・助演女優賞も受賞しており、ベストインパクト賞を含めれば5賞受賞です。

外国映画監督賞

1位5票クリストファー・ノーラン「インターステラー」
2位3票リチャード・リンクレーター「6才のボクが、大人になるまで。」
3位2票ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
リチャード・カーティス「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」
ロン・ハワード「ラッシュ/プライドと友情」
7位1票アブデラティフ・ケシシュ「アデル、ブルーは熱い色」
アレクサンドル・コット「草原の実験」
アン・ホイ「黄金時代」
アンソニー・チェン「イロイロ ぬくもりの記憶」
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
アンドレイ・ズビャギンツェフ「エレナの惑い」
ギャヴィン・フッド「エンダーのゲーム」
ジェフ・ニコルズ「MUD マッド」
ジャン=ピエール・ジュネ「天才スピヴェット」
ジョシュア・オッペンハイマー「アクト・オブ・キリング」
ジョナサン・グレイザー「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」
ジョン・リー・ハンコック「ウォルト・ディズニーの約束」
スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける」「HUNGER/ハンガー」
ダグ・ライマン「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
デヴィッド・エアー「サボタージュ」「フューリー」
デヴィッド・フィンチャー「ゴーン・ガール」
デスティン・ダニエル・クレットン「ショート・ターム」
ドゥニ・ヴィルヌーヴ「プリズナーズ」
ピーター・ジャクソン「ホビット 決戦のゆくえ」「ホビット 竜に奪われた王国」
ファン・ドンヒョク「怪しい彼女」
ベン・スティラー「LIFE!」
マット・リーヴス「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
ライアン・クーグラー「フルートベール駅で」
ラッセ・ハルストレム「マダム・マロリーと魔法のスパイス」

 「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が頭一つ抜け出しました。構想力の勝利といえるでしょう。当賞での3度目の監督賞受賞は、クリント・イーストウッド監督の通算4回受賞に次ぐ記録です。
 2位のリチャード・リンクレイター監督は、公開時期・規模を考えると、大健闘だと言えるでしょう。こちらは持続力が評価されました。

外国映画主演男優賞

1位13票マシュー・マコノヒー「インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」「MUD マッド」
2位5票フィリップ・シーモア・ホフマン「誰よりも狙われた男」
3位3票レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
4位2票アラン・カミング「チョコレートドーナツ」
ベン・スティラー「LIFE!」
6位1票アーミル・カーン「チェイス!」
アーロン・クォック「影なきリベンジャー 【極限探偵C+】」
イ・ジョンジェ「新しき世界」
イーサン・ホーク「ビフォア・ミッドナイト」
オスカー・アイザック「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
クリス・プラット「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
ジェフリー・ラッシュ「鑑定士と顔のない依頼人」
ソル・ギョング「監視者たち」
デンゼル・ワシントン「イコライザー」
ドウェイン・ジョンソン「ヘラクレス」
トム・クルーズ「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
トム・ハンクス「ウォルト・ディズニーの約束」
ブラッド・ピット「フューリー」
ベン・アフレック「ゴーン・ガール」
ロバート・レッドフォード「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」
渡辺謙「ゴジラ」

 マシュー・マコノヒーさんが次点を大きく引き離し、ダントツのトップです。
 年初には「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞も取り、年末には「インターステラー」で好評を博するなど、まさに世間で喧伝されるとおり、昨年の映画界は"マコノヒーさんの年"だった感じです。

外国映画主演女優賞

1位8票ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」
2位3票ケイト・ウィンスレット「とらわれて夏」
ケイト・ブランシェット「とらわれて夏」「ブルージャスミン」
シム・ウンギョン「怪しい彼女」
スカーレット・ヨハンソン「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」「her/世界でひとつの彼女」「LUCY/ルーシー」
6位2票クロエ・グレース・モレッツ「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」
7位1票アデル・エグザルコプロス「アデル、ブルーは熱い色」
アンジェリーナ・ジョリー「マレフィセント」
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
エッダ・マグナソン「ストックホルムでワルツを」
エミリー・ブラント「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
グイ・ルンメイ「GF*BF」
サミー・チェン「大捜査の女」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ジュリー・デルピー「ビフォア・ミッドナイト」
ジュリエット・ビノシュ「おやすみなさいを言いたくて」
ニコール・キッドマン「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」
ハル・ベリー「フランキー&アリス」
ブリー・ラーソン「ショート・ターム」
ヘレン・ミレン「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
松たか子「アナと雪の女王」
マリア・ホーフスタッター「パラダイス:神」
メリル・ストリープ「8月の家族たち」
レイチェル・マクアダムス「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」

 アカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされているロザムンド・パイクさんは、『ゴーン・ガール』で表と裏の2面性を持つ女性を見事に演じ切っていました。その怖さに圧倒された方も多かったのではないでしょうか?
 綺麗で才媛だけど次点印象だったキャステイング作品が多かった印象ですが、文芸作からSFまでこなしている実はカメレオン女優。今回の受賞はそのカメレオンぶりが発揮できる主演作品に巡り合った結果ですね。

外国映画助演男優賞

1位4票ローガン・ラーマン「フューリー」
2位3票ビル・ナイ「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
4位2票アントニオ・バンデラス「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」
真田広之「レイルウェイ 運命の旅路」
6位1票アーノルド・シュワルツェネッガー「大脱出」
アンディ・サーキス「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
イアン・マッケラン「ホビット 決戦のゆくえ」「ホビット 竜に奪われた王国」
イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」
石田淡朗「レイルウェイ 運命の旅路」
ヴィタヤ・パンスリンガム「オンリー・ゴッド」
キム・ユンソク「ファイ 悪魔に育てられた少年」
クリストファー・ウォーケン「ジャージー・ボーイズ」
ジョシュ・ブローリン「とらわれて夏」
ジョン・ギャラガー・Jr「ショート・ターム」
ジョン・クラシンスキー「プロミスト・ランド」
ステラン・スカルスガルド「フランキー&アリス」
ダニエル・ブリュール「ラッシュ/プライドと友情」
ドーナル・グリーソン「FRANK -フランク-」
トビー・ケベル「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
ピエール=イヴ・カルディナル「トム・アット・ザ・ファーム」
ベネディクト・カンバーバッチ「それでも夜は明ける」「ホビット 決戦のゆくえ」「ホビット 竜に奪われた王国」
マイケル・ケイン「インターステラー」
ムートー(雄)「ゴジラ」
リチャード・アーミティッジ「ホビット 決戦のゆくえ」
ルイス・クー「ドラッグ・ウォー 毒戦」
ルーク・エヴァンス「ホビット 決戦のゆくえ」

 接戦でしたが、「フューリー」で新兵ノーマンを演じたローガン・ラーマンさんが助演男優賞で1位を受賞しました。
 ごく当たり前の若者が戦場という非日常の中で"生き残る"ための選択をせざるをえず、変わっていくしかないという状況を演じたことで注目評価されました。
 中堅俳優の受賞が多い助演男優賞という印象からすれば若手ですが、子役からキャリアを積んできた中での受賞ですから十分中堅なのかもしれません。

外国映画助演女優賞

◎が助演女優賞受賞者です(後記参照)。
1位2票ジェシカ・チャステイン「インターステラー」◎
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」◎
パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」◎
マッケンジー・フォイ「インターステラー」◎
キャリー・マリガン「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
スー・チー「西遊記~はじまりのはじまり~」
スカーレット・ヨハンソン「her/世界でひとつの彼女」
プリヤンカー・チョープラ「バルフィ! 人生に唄えば」
レア・セドゥー「アデル、ブルーは熱い色」
11位1票アガタ・クレシャ「イーダ」
エヴァンジェリン・リリー「ホビット 決戦のゆくえ」「ホビット 竜に奪われた王国」
エマ・トンプソン「ウォルト・ディズニーの約束」
エレーヌ・ヴァンサン「母の身終い」
オルガ・クルクリーナ「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」
カトリーナ・カイフ「チェイス!」
キャリー・クーン「ゴーン・ガール」
クリスティン・スコット・トーマス「オンリー・ゴッド」
クリステン・ウィグ「LIFE!」
ケイト・ブランシェット「ホビット 決戦のゆくえ」「ホビット 竜に奪われた王国」
サンドリーナ・ピンナ「光にふれる」
シャルロット・ゲンズブール「サンバ」
シャルロット・ルボン「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
ティルダ・スウィントン「グランド・ブダペスト・ホテル」「スノーピアサー」
ナ・ムニ「怪しい彼女」
ムートー(雌)「ゴジラ」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」

お詫びとお断り
 今年度も票が分散してしまい、昨年度と同様最高得票が2票でしかも昨年を上回る10名が横並びとなる結果となりました。
 したがって授賞については昨年と同様下記の基準で上位4名を選出することとしました。
 すなわち、まずはベストインパクト賞の上位者を優先し、同賞同率の場合は出演作の作品賞順位の上位の方へ授賞することとしたものです。
 ベストインパクト賞の得票は、マッケンジー・フォイ5票、ジェニファー・ローレンス3票です。
 残り8名の内、出演作品が作品賞1位「インターステラー」に出演しているジェシカ・チャステイン、および同21位「6才のボクが、大人になるまで。」に出演しているパトリシア・アークエットを加えた4名とします。(文中敬称略)

外国映画ニューフェイスブレイク賞

1位4票カイル・キャトレット「天才スピヴェット」
2位3票マッケンジー・フォイ「インターステラー」
3位2票アイザック・レイヴァ「チョコレートドーナツ」
アデル・エグザルコプロス「アデル、ブルーは熱い色」
オナタ・アプリール「メイジーの瞳」
ブリー・ラーソン「ショート・ターム」
7位1票アガタ・チュシェブホフスカ「イーダ」
アナマリア・ヴァルトロメイ「ヴィオレッタ」
アン・シンヤ「おばあちゃんの夢中恋人」
イコ・ウワイス「ザ・レイド GOKUDO」
イゾベル・モロイ「マレフィセント」
イリヤーナ・デクルーズ「バルフィ! 人生に唄えば」
ヴィヴィエン・ジョリー=ピット「マレフィセント」
エラー・コルトレーン「6才のボクが、大人になるまで。」
カル・ソウォン「7番房の奇跡」
クリス・プラット「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
シルヴィア・フークス「鑑定士と顔のない依頼人」
タイッサ・ファーミガ「記憶探偵と鍵のかかった少女」
ドーナル・グリーソン「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」
ヨ・ジング「ファイ 悪魔に育てられた少年」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」

 子役対決を制したのは、天才少年役のカイル・キャトレットさんでした。実際のカイル君も天才少年だそうで、今後のさらなる活躍が期待できます。

外国映画音楽賞

1位12票「アナと雪の女王」
2位6票「ジャージー・ボーイズ」
3位2票「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」
「インターステラー」
「ソウルガールズ」
6位1票「アメリカン・ハッスル」
「怪しい彼女」
「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」
「イコライザー」
「エレニの帰郷」
「黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~」
「ゴーン・ガール」
「SHIFT~恋よりも強いミカタ~」
「とらわれて夏」
「her/世界でひとつの彼女」
「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」
「光にふれる」
「FRANK -フランク-」

 社会現象にもなった「アナと雪の女王」は、作品賞では惜しくも「インターステラー」の後塵を拝したものの、本賞では完勝です。「レリゴー」は世間にこだまし、ついには「みんなで歌おう」バージョンが上映されるほど。吹替版指定の投票があったように、吹き替えキャストの評価が非常に高かったことも特筆すべきでしょう。
 2位の、フォー・シーズンズを描いた「ジャージー・ボーイズ」の6票は立派。
 また、3位の「ソウルガールズ」など、音楽を題材とした印象深い映画はほかにもありました。
 2014年は「音楽映画」豊作の年だったと言えそうです。

外国映画思い入れ作品賞

総得点を投票者数で割った一人あたりの平均得点(思い入れ度)ランキングです。(5票以上限定)
1位7.000 (35/5)ウルフ・オブ・ウォールストリート
2位5.500 (33/6)新しき世界
3位5.200 (52/10)アナと雪の女王
4位5.000 (25/5)天才スピヴェット
5位4.571 (32/7)アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
6位4.400 (22/5)ショート・ターム
7位4.167 (25/6)チョコレートドーナツ
8位4.091 (45/11)ジャージー・ボーイズ
9位4.059 (69/17)インターステラー
10位4.000 (24/6)ホビット 決戦のゆくえ
(24/6)ドラッグ・ウォー 毒戦
12位3.833 (46/12)グランド・ブダペスト・ホテル
13位3.600 (18/5)アデル、ブルーは熱い色
(18/5)鑑定士と顔のない依頼人
15位3.500 (21/6)ベイマックス
16位3.455 (38/11)LIFE!
17位3.400 (34/10)フューリー
18位3.286 (23/7)猿の惑星:新世紀(ライジング)
19位3.143 (22/7)それでも夜は明ける
20位3.000 (24/8)オール・ユー・ニード・イズ・キル
21位3.000 (21/7)6才のボクが、大人になるまで。
(21/7)怪しい彼女
(21/7)GODZILLA ゴジラ
24位3.000 (15/5)ホビット 竜に奪われた王国
25位2.778 (25/9)ダラス・バイヤーズクラブ
26位2.467 (37/15)ゴーン・ガール
27位2.429 (17/7)レッド・ファミリー
28位2.333 (14/6)悪童日記
29位2.200 (11/5)ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の7.0点という高率な平均得点は、思い入れランキングが正式な作品賞となってからはもちろん、記録に残る限りでは最高得点です。
 わが国のバブル期に相当する時代に、アメリカ金融界を席巻した風雲児の栄光と転落を、いかにもスコセッシらしく描いた作品です。俳優休業を宣言したディカプリオのあいかわらずの雄弁家ぶりが印象的でした。

外国ベストインパクト賞

(10位以上限定)
1位13票マシュー・マコノヒー
2位9票ロザムンド・パイク
3位5票クリストファー・ノーラン
スカーレット・ヨハンソン
フィリップ・シーモア・ホフマン
マッケンジー・フォイ
7位4票カイル・キャトレット
ケイト・ブランシェット
ローガン・ラーマン
10位3票アデル・エグザルコプロス
ケイト・ウィンスレット
ジェニファー・ローレンス
シム・ウンギョン
ビル・ナイ
ブラッドリー・クーパー
ベン・スティラー
リチャード・リンクレーター
レオナルド・ディカプリオ

 主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーさんが、次点を引き離し本賞も受賞です。「インターステラー」の人気の高さをうかがうことができ、同作関連ではマコノヒーさんを含めベスト3に3名もランクインされています。

外国映画投票者数ランキング

得点に関係なく、投票者数だけで決定するランキングです。
1位17人インターステラー
2位15人ゴーン・ガール
3位12人グランド・ブダペスト・ホテル
4位11人ジャージー・ボーイズ
LIFE!
6位10人アナと雪の女王
フューリー
8位9人ダラス・バイヤーズクラブ
9位8人オール・ユー・ニード・イズ・キル
10位7人アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
怪しい彼女
GODZILLA ゴジラ
猿の惑星:新世紀(ライジング)
それでも夜は明ける
レッド・ファミリー
6才のボクが、大人になるまで。
17位6人悪童日記
新しき世界
チョコレートドーナツ
ドラッグ・ウォー 毒戦
ベイマックス
ホビット 決戦のゆくえ
23位5人アデル、ブルーは熱い色
ウルフ・オブ・ウォールストリート
鑑定士と顔のない依頼人
ショート・ターム
天才スピヴェット
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
ホビット 竜に奪われた王国
30位4人アクト・オブ・キリング
アメリカン・ハッスル
イーダ
イコライザー
西遊記~はじまりのはじまり~
誰よりも狙われた男
her/世界でひとつの彼女
複製された男
フルートベール駅で
メイジーの瞳
ラッシュ/プライドと友情
LEGO(R)ムービー
42位3人インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
イントゥ・ザ・ストーム
ウォルト・ディズニーの約束
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
スノーピアサー
世界の果ての通学路
ソウォン/願い
とらわれて夏
バルフィ! 人生に唄えば
光にふれる
マダム・イン・ニューヨーク
MUD マッド
マレフィセント
めぐり逢わせのお弁当
リアリティのダンス
58位2人イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
浮城
馬々と人間たち
エレニの帰郷
エンダーのゲーム
監視者たち
GF*BF
聖者たちの食卓
ゼロ・グラビティ
So Young~過ぎ去りし青春に捧ぐ~
大統領の執事の涙
罪の手ざわり
ディス/コネクト
トム・アット・ザ・ファーム
ニンフォマニアック Vol.1
ハンナ・アーレント
ファイ 悪魔に育てられた少年
フライト・ゲーム
ブルージャスミン
マダム・マロリーと魔法のスパイス
マルティニークからの祈り
ミッドナイト・アフター
リスボンに誘われて
LUCY/ルーシー
X-MEN:フューチャー&パスト
83位1人悪魔は誰だ
あと1センチの恋
あなたを抱きしめる日まで
アメイジング・スパイダーマン2
ある過去の行方
アンダー・ザ・スキン 種の捕食
イヴ・サンローラン
ウォールフラワー
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
エレナの惑い
王の涙 イ・サンの決断
大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院
オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~
オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
影なきリベンジャー 【極限探偵C+】
カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇
神は死んだのか
華麗なるギャツビー
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
キャプテン・フィリップス
キリングゲーム
金鶏SSS
グレート・ビューティー/追憶のローマ
ケープタウン
ザ・イースト
ザ・テノール 真実の物語
ザ・レイド GOKUDO
ストックホルムでワルツを
聖者の午後
草原の実験
ソウルガールズ
大脱出
TATSUMI マンガに革命を起こした男
旅人は夢を奏でる
チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~
テロ,ライブ
泣く男
嘆きのピエタ
なんちゃって家族
NO ノー
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
8月の家族たち
バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち
破裂するドリアンの河の記憶
HUNGER/ハンガー
パンドラの約束
美女と野獣
ビフォア・ミッドナイト
100歳の少年と12通の手紙
フランシス・ハ
プリズナーズ
ポイントブランク~標的にされた男~
ポール・ヴァーホーヴェン/トリック
マップ・トゥ・ザ・スターズ
マドラス・カフェ
ミリオンダラー・アーム
みんなのアムステルダム国立美術館へ
ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
リベンジ・マッチ
レイルウェイ 運命の旅路
ローン・サバイバー
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
フランキー&アリス
郊遊<ピクニック>

日本インターネット映画大賞について | ©Copyright 日本インターネット映画大賞運営委員会 All Right Reserved.